予防 未分類 発育 衛生面

赤ちゃんの爪切りはいつすれば良いの?起きてる時は危ない?

投稿日:

赤ちゃんのお世話に、爪切りがあります。

でも爪を切るタイミングって難しくないですか?

爪を切っている最中に何かあったら?

傷つける不安を持つママも少なくはありません。

 

そこで、赤ちゃんの爪切りはいつすれば良い?

寝ている時にする?起きているとき?

そんな疑問に答えていきたいと思います。

 

少しでも爪切りが不安なママ達の役に立つ情報だと嬉しいです。

ぜひ、参考にして爪切りをしてあげて下さいね。

 

ママ達はどうしている!?赤ちゃんの爪切り!

赤ちゃんのいるママは、爪切りをどうやっているのか。

同じママとして気になりますよね。

簡単にしているのか?どうやってしているのか?

赤ちゃんの爪切りの疑問はつきません。

赤ちゃんの爪切りはいつすれば良い?

生後、何か月から爪切りをするという決まりはありません。

生後すぐであっても、伸びていれば切ってあげます。

大体3日おきくらいを目安にチェックする。

手をギュッと握る事が多いのが、赤ちゃんです。

爪が伸びていると、掌に傷がつく、顔にもひっかき傷が…

もし目に傷がつくと大変な事態を招きますからね。

爪の白い部分が2ミリくらい伸びていたら、切ってあげましょう。

 

私の娘は、新生児のうちから爪がのびていた赤ちゃんでした。

初めての爪切りは、看護婦さん。

伸びているので、切りますねと教えてくれましたよ。

なので私の場合は、出産した病院で爪切りの練習を教えてもらいました。

爪を伸ばしたままだと?どうなるでしょう。

赤ちゃんの顔に、小さな傷がいっぱいついてしまいますよね。

すごく痛々しい姿になり、そんな姿はみたくない。

なので、爪が伸びるのが早い娘に対して、常に意識して爪チェック!

少しでも爪が伸びたな~と感じたら、爪を切り整えてあげていました。

顔に傷つかないように、小まめに爪切り。

そのおかげで、ミトンなど手袋をせず過ごせていましたよ。

赤ちゃんが寝ている時の爪切りは、危ないのかな?

いえ、危なくないです

寝ているときは、安全

夜の就寝時ではなく、お昼寝時でも、どちらでも構いません。

危険がすくなく、ママはとっても爪切りがしやすいですよ」。

むしろ、起きている時は危ない!

全身を使って、爪切りを拒否する赤ちゃんもいます。

手足がバタバタして、爪切りが上手にできません。

ワーワー泣いて、手に負えなくなる赤ちゃんもいます。

そして、ときにママをイライラさせることもしばしば…

また、嫌がるのに無理にやろうとするママもいます。

ですが、それはケガのもと。

赤ちゃんの爪や指が危険にさらされる原因をつくります。

出来るだけ、起きているときではなく寝ているとき。

赤ちゃんの爪をササッと綺麗にしてあげましょう。

 

娘の初めての爪切りは、ぐっすり寝ているときでした。

それでも爪を切ると、モゾモゾ動いてしまいドキドキ。

動いて失敗したら?という不安もあり、怖かったのを覚えていますよ。

赤ちゃんが起きていると、やっぱり慣れていても怖いです。

娘が起きている時に爪切りをやろうとすると、凄く嫌がります。

1度試したことがありますが、私が怖くなりやめました。

初めてや慣れない爪切りだと、寝ている時が本当にオススメ。

ママの不安や怖さも、少しは軽減できますからね。

まとめ

● 爪が伸びれば小まめに切ってあげる

● 目安として3日ごとに爪をチェック

● 爪が2ミリ伸びたら爪切り

● 起きている時より、寝ている間に爪切り

赤ちゃんの爪は柔らかく、小さいので爪切りも大変です。

慣れない育児で、ママも怖いと感じると思います。

でも、今回の内容を参考に寝ている間に切ってみてください。

意外に簡単にできた!と、ママもホッとするかも知れませんよ。

爪切りをいつすればよいのか、少しでも参考になれば幸いです。

-予防, 未分類, 発育, 衛生面

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.