お風呂 予防 発育 衛生面

赤ちゃんの入浴は耳にお湯を入れてはいけない?赤ちゃんの洗い方は?

投稿日:

新生児の赤ちゃんのお風呂は、ママにとっても緊張の時間です。

色々気を付けないといけないこともありますよね。

一番気になることは、耳に水を入れないことではないですか?

 

そこで今回、赤ちゃんの入浴について。

耳にお湯が入ったらダメなのかどうか。

赤ちゃんの洗い方のお話を進めていきましょう。

 

赤ちゃんの入浴方法と気になる点!

教えて!耳にお湯を入れてはいけないの?

赤ちゃんの耳にお湯が入っても、大丈夫です。

お風呂上りに、綿棒でぬぐってケアしてあげて下さい。

あまり強く綿棒でやり過ぎると、耳の中に傷がついてしまいます。

その結果、中耳炎と言うことにもなりかねません。

ケアは、ゆっくり丁寧にしてあげましょう。

「耳にお湯が入ったらどうしよう。大丈夫かな?」

赤ちゃんと一緒にお風呂に入ると、耳を塞ぐことを難しく考える事があります。

ですが、不安にならなくても大丈夫。

お湯が入るからといって、絶対に中耳炎になるというわけではありません。

あまり神経質にならなくても大丈夫なのです。

赤ちゃんは、お腹の中の羊水にいました。

なので、単純に考えると、お湯が入っても心配はありません。

 

赤ちゃんとのお風呂タイム

色々心配はあると思いますが、せっかくなので楽しんで下さいね。

私も娘のお風呂に慣れないとき、耳を塞いでお湯を掛けていました。

でもこれが結構難しく、どうしても水が入っちゃうんですよね。

昔昔のことですが、1度だけ娘の耳を塞いでいるつもりが、出来ていない!?

かなり焦って、タオルで拭いた経験があります。

中耳炎になるかも?と焦って、ママ友に電話相談。

お風呂を上がった時に、お手入れをちゃんとしてあげること。

アドバイス通り、綿棒やタオルを使って、綺麗に仕上げました。

翌日も大丈夫か不安でしたら、何事もなく普段通りの娘でしたよ。

あまり過敏になりすぎると、良くないかも知れません。

赤ちゃんと一緒にはいるお風呂の時間です。

気にし過ぎず、楽しいコミュニケーションをとって下さいね。

赤ちゃんのお風呂、洗い方は?

気を付けたいことは、耳に直接お湯を掛けないようにして下さい。

あとは、耳の後ろ側から、力を入れ過ぎず耳に蓋をする。

深く考えず、軽い感じで大丈夫です。

あまり力を入れすぎると、圧力がかかり鼓膜への影響が心配です。

また、ガーゼを使うと良いですよ。

頭を洗うとき、お湯に濡らしたガーゼから流れるお湯でゆっくり洗います。

あとは、全体をガーゼで優しく洗ってあげるだけ!

赤ちゃんをお風呂に入れる事を、難しく考えなくて良いです。

お風呂は毎日のこと、ママも自然に洗い方を覚え不安も減ると思います。

過敏になり過ぎず、怖がらないように対応してあげましょう。

 

耳を塞いで洗うのは簡単なようで簡単ではない。

私には、そんなイメージが私にはあります。

初めてのお風呂でも、先ずは耳を塞いで…と順を追ってやっていました。

でも軽く塞いでいても、娘もジッとしていない事も多い。

つい強く耳を塞いでしまった経験もあります。

でも少しお湯が入っても大丈夫と知ってからは、なんとか洗えましたよ。

少しずつ自分なりの洗い方を見つけられますからね。

不安を同じ様に感じるかもしれません。

ですが、赤ちゃんとのお風呂の回数をこなすことに、慣れてきますよ。

まとめ

● 耳にお湯が入っても大丈夫

● お風呂上りは耳のお手入れをする

● 耳に直接お湯を掛けないこと

● ガーゼを使って洗うと良い

まだ慣れないお風呂だと、これで大丈夫かな?

そう不安になるママもたくさんいます。

でも、少しずつママも慣れて工夫して赤ちゃんを洗えるようになります。

始めは難しく感じると思いますが、あまり意識し過ぎないようにして下さい。

ママと赤ちゃん、楽しいお風呂タイムになるように頑張ってみてください。

-お風呂, 予防, 発育, 衛生面

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.