6ヶ月 かわいい

赤ちゃんのかわいい仕草○選!一番かわいい仕草はどんな仕草?

投稿日:

赤ちゃんと過ごす中で、ママが癒されるしぐさがあるのではないでしょうか。

赤ちゃん特有のみんながするしぐさから、自分の赤ちゃんだけがするしぐさなど、

様々あるかと思います。

赤ちゃんの月齢によっても可愛いしぐさは様々。

今回は、

『赤ちゃんのかわいい仕草○選!一番かわいい仕草はどんな仕草?』

ということについてお伝えできればと思います。

1歳までの赤ちゃんに見られる変えあいいしぐさについて、

3つに厳選してご紹介しようと思います。

わが子の可愛く癒されたしぐさも含めながらご紹介できればと思います。

NO,1可愛いしぐさ『おっぱいを探すしぐさ』

赤ちゃんは食べるもの、飲むもの、安心材料のすべてを

お母さんのお乳や哺乳瓶から感じています。

母乳で育てているママなら、赤ちゃんはママの香りを感じることで安心することができますし、

ミルクで育っている赤ちゃんは、ミルクの匂いが安心材料となっています。

お腹が空いたときや、寂しくて甘えたいとき、眠たい時などに

自分の指をちゅぱちゅぱし始めたり、自分の服をつかんで口元にもっていこうとします。

鼻息をフガフガしながら安心を探している赤ちゃんの姿がとてもかわいく、

お乳をあげる時間に少し離して拗ねさせてみたりして、

少し意地悪してしまっていました(^^)

 

可愛い仕草NO,2『自分の手を見つけて追いかける』

1日を横になって過ごす赤ちゃんは、頭の上で回るおもちゃや面白い音が鳴るおもちゃを好みます。

音が出るものや、肌触りの面白いものに食いつきますよね。

いつも決まって持っている毛布や、うちの子の場合には、私が着ていたふわふわなガウンが好きでした。

そのうち、自分の手や足の存在に気が付く時が来ます。それまで気づいていなかったんだ!と驚きますよね。

手を上にあげてグーパーしたり、その手をパクっと食べるしぐさをしたりします。

見ているだけで本当に癒されますよ。手を追いかけてつかむしぐさも可愛いです。

そのタイミングにママも加わってみてください!大笑いして喜びますよ。

追いかける手におもちゃを持たせてあげると、

その手におもちゃを持ってうまく振り、音が鳴ることがわかるとブンブン振って楽しむこともあります。

このしぐさは、赤ちゃんみんなが成長の過程でしていくものなので、

まだ見たことがないというママは、楽しみにしていてくださいね。

家の中でも、お出かけ中でも手を追って遊ぶようになります。

 

赤ちゃんの可愛いしぐさNO,3『唇をブルブル』

歯が生える前の赤ちゃんは、歯茎がかゆいのか唇をブルブルします。

生まれてすぐの赤ちゃんは、舌を出し入れしますよね。

ほこりを口から出すため?なぜパクパクするのかがいまだにわかりませんが、

このしぐさもとても可愛くてずっと見ていられますよね。

そして、とてもいい香りがするので、愛おしくてたまりませんよね。

成長するにしたがって、赤ちゃんのつるつるな歯茎に、子供の歯が生えてきます。

大体半年ぐらいから下の歯からちらほら生えてきますが、

その前には唇をブルブルして歯茎の違和感を消し去ろうとします。

離すことがまだできない赤ちゃんですが、ブルブルしてニコニコ笑っている赤ちゃんを見ていると、

こっちまで楽しくなりますよね。

 

まとめ

  • 口をパクパクして、おっぱいを探すしぐさ
  • 自分の手を見つけて食べようとする
  • 歯が生える前に唇をブルブルするしぐさ

いかがでしたでしょうか。赤ちゃんとの生活の中で、可愛いと感じたしぐさが含まれていましたか?

 

赤ちゃんと毎日過ごす中で、とても可愛い仕草がたくさんありますよね。

赤ちゃん独特なしぐさであったり、自分の赤ちゃんだけのしぐさであったり。

そのすべてを写真や動画で収めたくなります。

また、月齢によっても赤ちゃんの可愛いしぐさがあるので見つけてみてくださいね。

-6ヶ月, かわいい

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.