未分類

赤ちゃんの寝返りの次は何をするの?歩くようになるまでの赤ちゃん。

投稿日:

生まれてからの赤ちゃんの成長は、本当に目まぐるしいです。

ママやパパにとっては、日々楽しみで仕方ないですね。

でも、赤ちゃんの成長過程って、改めて確認する機会は少ないです。

 

今回は、赤ちゃんの成長していく過程のお話です。

寝返りの次は何をするのか?

歩くようになるまでの赤ちゃんの成長について進めていきましょう。

 

歩くようになるまでの赤ちゃんの成長過程

生後6ヵ月前後で、平均的に寝返りが出来るようになる赤ちゃん。

やっとできた!と喜んだママやパパもいるでしょう。

でも寝返りの次は?と疑問を持ったことはありませんか?

寝返りをした赤ちゃん!次は何が出来るのかな!?

寝返りの次は、いよいよお座りの時期を待ちます。

ゆらゆらしてしまいますが、なんとかお座りが出来るのも目前!

生後7ヵ月頃を目安に、お座りが出来るようになりますよ。

今は寝返りが出来る様になり、赤ちゃんの見る景色も変わったと思います。

色んな意味で好奇心も増え、次に出来るお座りが待ち遠しいですね。

月齢別に見てみよう!赤ちゃんの成長過程

寝返りが出来るようになると、順番に色んな事が出来る様になる赤ちゃん。

月齢にそって、歩くようになるまでの赤ちゃんの成長過程をお知らせしますね。

 

・生後6ヵ月ころ/寝返りが出来るようになる

待ちに待った寝返り。

ママやパパは、寝返りを見ることで一気に成長を感じる事が出来ます。

 

・生後7ヵ月ころ/お座りが出来るようになる

まだ安定はしていませんが、平均してこの時期にお座りが出来ます。

ベビーチェアなどを利用して、転倒がないようにしてあげましょう。

 

・生後9ヵ月ころ/ハイハイが出来るようになる

腹ばいの状態でハイハイが出来るようになります。

移動する楽しさを覚え、ママもパパも感動を目にします。

 

・生後10か月ころ/つかまり立ち

ハイハイからつかまり立ちが出来る赤ちゃんが多いです。

そのまま伝い歩きをしたり、ママ達を驚かしてくれます。

 

・1歳のころ(生後12か月)/ヨチヨチ歩き・一人で立つ

つかまり立ちにもなれ、安定はしませんが一人で立つことができます。

フラフラしながらも、歩けるようになった赤ちゃんがいます。

 

赤ちゃんの成長には、個人差があります。

1歳前から歩く赤ちゃん、1歳をを過ぎてから歩く赤ちゃん。

あくまで目安・平均しての月齢ですので、気にし過ぎないようにしてください。

他の子と比べたり、焦りは禁物ですよ。

 

首が座り、寝返りが出来るようになり、我が子の成長を楽しみにしていた私です。

寝返りが出来たときは、本当に嬉しく、あと少しと応援していました。

ハイハイができて、つかまり立ちまでいったとき、次はいつ歩くのかな?

1歳くらいになると、いまかいまかと待ち遠しかったのを覚えています。

でも、本当に赤ちゃんの成長には、個人差があります。

私の仲良しママ友の赤ちゃんは、1歳になる前に歩いていました。

それを聞いた時は、少し焦りを感じてしまい、娘はまだか?と思ったくらいです。

でも過敏になるのは良くないと思ったので、自然にその時を待つ努力をしました。

周囲の赤ちゃんと比べてしまうことは、どうしてもあります。

一瞬くらいの比べは良いかもしれません。

ですが、比べ過ぎて、ママの気持ちが焦ったり、考え過ぎないように心がけましょう。

心配しなくても、赤ちゃん達は自分のペースで成長していきますからね。

まとめ

● 寝返りの次は、お座りが出来るようになる

● 月齢別で、歩くまでの成長過程を知ろう

● 赤ちゃんの成長過程には個人差がある

赤ちゃんの成長過程についてお知らせしました。

いかかですか?

赤ちゃんの成長って、本当にはやいです。

歩くまでの間、お知らせした以外の成長ももちろん感じると思います。

その都度、ママやパパを驚かせてくれる赤ちゃん。

一瞬、一瞬を見過ごす事がないように過ごせると良いですね。

赤ちゃんの成長を楽しみに、ママとパパは赤ちゃんと接して下さいね。

-未分類

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.