未分類 発育 衛生面

赤ちゃんの爪切りはいつからする?産まれてすぐ伸びてるの?

投稿日:

赤ちゃんの爪が伸びていると、自分の顔を引っかいてしまいます。

可愛い赤ちゃんの顔、傷がついたら痛々しいですよね。

たまに、パパやママの身体をひっかけることもあります。

爪は柔らかく、どのタイミングで切って良いのか分からない。

 

そこで今回は、赤ちゃんの爪切りについて。

いつから爪をきるのか、生まれつき爪の長い子はいるのかなど。

詳しくお話をしていきたいと思います。

 

赤ちゃんの爪切り

私の場合は、先輩ママに聞いて娘の対応をしました。

皆さんが赤ちゃんの爪で悩んだ時、これをみて解決できればと思います。

 

赤ちゃんの爪切りはいつする?生まれてすぐ伸びていたら?

いつから爪切りを始めればよいのかな?

生まれてすぐに爪切りしても、全く問題はありません。

出産後に、赤ちゃんの爪が伸びていれば切ってあげましょう。

きっと産院でも、処理はしてくれていると思いますよ。

 

大人よりも、爪が伸びるのが早い赤ちゃん。

ママやパパ、周囲の人達が伸びたと感じれば、切っても大丈夫。

切り忘れると、赤ちゃんが自分で自分の顔に傷を作ってしまいますからね。

特に顔の一部である目、伸びた爪が入ってしまうと、どうなるでしょうか。

目に傷が付いてしまい、大変な事態も避けられません。

ママが赤ちゃんの爪を、こまめにチェック。

伸びていれば、すぐに対処してあげましょう。

 

私の娘の場合は、退院するときに初めて爪切りをしました。

切り方を教えてもらい、娘の爪を初めて切りましたね。

初めての経験で、切るのが怖いと感じたことも覚えています。

また、授乳している時に、初めて胸のあたりを引っかかれた経験があります。

定期的に爪切りしていたのですが、本当に伸びるのが早い!?

爪も柔らかいので、ちょっとした事でもスッと傷が付きます。

なので、抱っこする度、1日に何度も爪のチェックをするようになりましたよ。

チェック回数が、他のママより無駄に多かった私です。

そのおかげで、娘の顔には、あまり傷が付いた事がありませんでした。

産まれてすぐの赤ちゃん、爪は伸びているの!?

産まれてすぐに赤ちゃんの爪を見ると、あら?ビックリ!

爪切りをしないといけないくらい、爪が伸びている子もいます。

その場合、すぐに切ってあげないと顔中がひっかき傷で一杯。

すぐに切らなくても良い産院もあるそうです。

でもママは凄く気になりますよね。

赤ちゃんの顔に小さな傷がつくのですから…

その場合、ママが切ってあげてもOKですよ。

赤ちゃんの肌は、とてもデリケートです。

身体に、傷が沢山出来る前に処理してあげましょう。

赤ちゃんの個人差によって、爪の伸び具合は違うと思います。

生まれつき伸びていない子、伸びるのが早い、遅い。

早い遅いの部分は、特に何も気にしなくても良いですよ。

ママがよく爪をみてあげて、爪切りをしてあげて下さいね。

まとめ

● 生まれてすぐに爪切りしても大丈夫

● こまめに爪をチェックしてあげる

● 産まれてすぐ爪が伸びる子はいる

爪切りを嫌がる赤ちゃんは、結構たくさんいます。

でも、爪で身体に傷がついてしまうと、とても痛々しいです。

赤ちゃんのお肌はデリケートですから、爪は定期的に見てあげて下さい。

2日に1度、3日1度でも構いません。

「ついこの間切ったのに!?」と、思うペースで伸びますよ。

ママやパパ、大人と同じ感覚でチェックしないで下さいね。

早め早めに、チェックしてあげて下さい。

-未分類, 発育, 衛生面

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.