病気 病院

赤ちゃんに咳止め薬はすぐに与えた方が良いの?重症化を防げる?

投稿日:

赤ちゃんが生後6ヵ月過ぎると、ママからの免疫も切れる頃です。

少しずつ、免疫がなくなり、赤ちゃんは風邪を引きやすくなります。

風邪をひいて、コンコン出る咳

見ているママは、辛いですよね。

 

そこで今回は、赤ちゃんの咳止めは飲ませた方が良いのか。

薬を飲ませると重症化を防げるのかどうか。

こちらのお話をしていきたいと思います。

 

コンコンッ!赤ちゃんが咳をし始めた!

疑問!咳止めの薬はすぐに与えた方が良いの?

すぐに飲ませるのは、あまりオススメしません。

医師の処方で出された咳止めでしたら、処方に従っても良いでしょう。

ただ、市販の咳止めには注意が必要です。

3か月から飲ませても大丈夫な、咳止め薬はあります。

ですが、気管支を広げてくれる成分が入っていません。

市販の咳止めを購入するのであれば、病院へ連れていってあげましょう。

医師の処方の元だと、安心して赤ちゃんに飲ませてあげられますからね。

私の経験では、すぐに薬を飲ませるというより、胸に塗る塗り薬タイプ

スースーしているせいか、咳がマシになった娘を見た事があります。

ただ、皮膚が弱いなどある赤ちゃんは、控えた方がいいですね。

 

薬を飲ませられたら…と思って、市販も検討したこともあります。

でも、正直なところ薬って沢山ありますよね。

どれが娘に合うのかわからなかったので、飲ませませんでした、

与えるのが怖いと感じたのもあります。

薬を飲ませることは、簡単にできます。

でも飲ませる事で何かあったら?

そう思うと、やっぱり市販よりも医師の処方だと思いますよ。

もし咳がひどくて飲ませてあげようと思うママさんが居たら

病院へ連れていくよう、アドバイスしてあげましょう。

すぐ咳止めを飲ませると重症化を防げる!?

咳止めを早く飲ませても、重症化にならないとは言えません。

身体の防衛機能でもある咳

長引く咳だとしても、薬で止めてあげよう…

そんな風に思わなくても、大丈夫です。

薬以外にも、自宅で出来るケアも沢山ありますからね。

薬よりも、部屋の環境等を整えてあげることも凄く大事なこと。

 

例えば、部屋が乾燥している状態であれば、赤ちゃんの喉も乾燥

咳がひどくなり、悪化する可能性もあります。

なので、部屋を加湿するなどして、環境を変えてあげる。

部屋の湿度を保ち、咳が重症化ならないようにしてあげましょう。

また、重症化を防ぐのであれば、先ずは病院

医師の判断をうけ、処方箋をもらうことですね。

重症化、咳がひどくならないような対策は取るべきです。

薬だけに頼っても、環境を変えてあげた方が良い。

特に部屋の乾燥は、大人でも辛いこともあります。

出来るだけ加湿して湿度を保ってあげるべきですよ。

また水分補給もわすれずにしてもらいましょう。

どうしても薬、薬と頼りがちになります。

重症にならないように心配する気持ちを理解できます。

でも赤ちゃんに与える薬は、大人とは違いますからね。

出来る限り、市販を検討せず、病院でもらうようにしてください。

それが、1番の安心だと思いますよ。

咳がひどくても焦らない。

ちゃんとした対応をしてあげると、薬入らずのケースもあります。

先ずは、しっかり赤ちゃんを見守って観察してあげましょう。

まとめ

● すぐに薬を飲ませなくても大丈夫

● 医師の処方はOK!市販はNO!

● 薬を飲ませるより、環境も整えてあげること

● 薬を飲ませるだけでは重症化は防げない

赤ちゃんが咳で苦しむ姿は、本当にママにとっても辛い。

薬を飲ませて早く咳が止まって欲しいと思うでしょう。

ですが、生活環境を変える・見直すことも凄く大切なことなのです。

ただ薬を飲ませると言うことよりも、他に出来る事を見つけて下さい。

また飲ませるとしても、市販の咳止めは避けるようにしていきましょう。

-, 病気, 病院,

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.