病気 胃腸炎 離乳食

赤ちゃんが胃腸炎のとき離乳食はあげる?お休みした方がいい?

更新日:

離乳食も徐々に進み、ホッとしていたのも束の間、赤ちゃんが胃腸炎になってしまった!

そんな時「赤ちゃんが胃腸炎のとき離乳食はあげる?お休みした方がいい? 」と疑問に思いませんか?

今回はこちらの質問について、現在8カ月の赤ちゃんの育児中の私が、自身の経験や調べたことを基にお答えします。

胃腸炎の時は離乳食はお休みした方が良いかも。

個人的な意見としては、赤ちゃんが胃腸炎にかかっている時は、離乳食はお休みするか、一段階前に戻すといいと思います。

赤ちゃんが胃腸炎にかかると、普段よりも消化機能が落ちてしまい、食べ物を消化する時に胃や腸に負担がかかってしまうそうです。

離乳食を無理に食べさせても、吐いたり下痢をしたりすることもよくあります。

なので、赤ちゃんが胃腸炎にかかってしまった時は、離乳食は一段階前に戻したり、お休みしたりして、胃や腸に負担をかけないようにした方がよいと思います。

また、乳児期は基本的に母乳やミルクで栄養は摂れるので、離乳食は何日間かお休みしても、成長には問題ないと言われています。

まとめ

赤ちゃんが胃腸炎にかかってしまった時は、嘔吐や下痢などがみられるので、脱水症状にならないように、こまめに水分補給をしてあげてください。

赤ちゃんが胃腸炎になったら、とても心配ですよね。

せっかく離乳食が進んでいるのに、中断してしまうのはちょっと辛いですが、体調が戻ったらまた食べてくれるようになるので、頑張って乗り越えてくださいね。

-病気, 胃腸炎, 離乳食

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.