病気 病院

赤ちゃんが湿度により咳がひどい。すぐに出来る対処法はある?

投稿日:

赤ちゃんの咳が辛そう…全然止まらない。

寝ていても、起きていても咳がひどい。

部屋が乾燥しているからかな??

そんな疑問を持ったママもいるのでないでしょうか。

 

今回のテーマは、赤ちゃんの咳、湿度について。

咳がひどいときの対処法など、お話していきます。

乾燥の時期になると、大人でも気になる湿度

皆さん、参考にして下さいね。

赤ちゃんの咳がひどい!!湿度のせいかも?

「コンコン、ゴホゴホ」

咳が止まらず、ずっと咳をする赤ちゃん。

何が原因かな?と考えた時、空気の乾燥に気づく事ってあります。

乾燥が原因だと、湿度の調整だけで対処できますね。

部屋の乾燥・湿度が原因で咳が出る

部屋が寒いと、空気が乾燥してしまい、咳が出やすくなります。

これは、赤ちゃんに限らず大人も同様ですよね。

この場合、環境を整えてあげると良いです。

赤ちゃんがいる部屋の湿度は、55%から65%くらいが理想です。

風邪のウィルスも防げますし、病気の感染を予防できます。

出来るだけ、この湿度を保ってあげましょう。

咳もひどくならず、ある程度落ち着いてきますからね。

また、加湿器を使うことも効果的ですよ。

 

娘が生まれてから、すぐに加湿器を購入しました。

部屋の乾燥もきになりましたが、風邪などの予防も考えての購入です。

空気が乾くと、本当に大人でも喉がイガイガします。

うがいが出来る私達とは違い、娘はできません。

なので、出来る限りの環境は作ってあげようと思いました。

加湿器があると、湿度設定しておけばお任せできます。

快適な空間が出来るので、咳がひどくならず、軽い咳で済みますよ。

咳がひどくなり、喉が炎症、更に他の病気まで併発しないよう

ママが湿度や部屋の環境をチェックして対処してあげて下さい。

すぐに出来る対処法はあるの?

赤ちゃんの咳がひどい場合

・水分補給をこまめにしてあげる

痰が切れにくく咳が出ているのであれば、水分をたっぷり与えます。

一気に飲ませると赤ちゃんもしんどいです。

少しずつ小まめに上げるようにしてください。

・背中をさすってあげる

咳がひどい時、背中をさすってもらった経験はありませんか?

さすってもらうと体が温まりますので、呼吸が楽にできるようになります。

・寝転がらず、身体を起こしてあげる

気管が狭まってしまうので、横になったり、寝ている状態は控えましょう。

出来るだけ身体を起こしている方が、咳は出にくいです。

・部屋の環境を変える

空気を入れ替えたり、掃除をしたりしてみましょう。

湿度の調整もわすれないで下さいね。

・薬を飲ませてあげる

咳がひどいと、早く治まって欲しいと思います。

薬を使う事もあるでしょう。

飲み方を間違えない様、指定されているように飲ませて下さい。

また胸などに塗る塗り薬もあります。

 

私は娘に、最後にお知らせした胸にぬる薬を使用していました。

スースーして、呼吸も整い、咳もマシになった事があります。

また痰が絡むと、咳が何度も出るので、本当に心配です。

水分を沢山取らせる、時に吐く事もありました。

自分と変わってあげられたらな~と思うママも沢山います。

やっぱり我が子が苦しむ姿は、見たくないですからね。

ママは出来る限りの対処をしてあげて下さい。

焦らず、ゆっくりで良いですよ。

今出来ることを、赤ちゃんにして楽になれるよう見守りましょう。

まとめ

● 部屋の湿度を調整してあげる

● 加湿器を使って部屋を快適に!

● 咳がひどい対処法を参考にしよう

何度も何度も咳が出る赤ちゃん。

少しでも楽にしてあげられるように、対処法を参考にして下さい。

特に水分補給の対処は、痰が絡まりにくくなるので良いですよ。

赤ちゃんが心配でたまらないと思います。

でもママがしっかり対処してあげて下さいね。

-, 病気, 病院,

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.