アレルギー 発育 離乳食

赤ちゃんに海苔はいつからあげても良いの?離乳食であげても大丈夫?

投稿日:


離乳食を食べれるようになった赤ちゃん。

でも毎日作るママとしては、同じような離乳食になりがちです。

そこで役立つ食材である〝海苔″を紹介します。

でも海苔をいつからあげても良いのか心配なママもいますよね。

 

そこで今回は、赤ちゃんに海苔っていつからあげても良いの?

離乳食であげても大丈夫?と言った疑問に、答えていきたいと思います。

 

海苔を知ってから、メニューを考えるのが楽になりました。

残さず機嫌よく食べてくれたので、とても助かりましたよ。

離乳食に海苔を使いたいと思った時の、参考にしてみてくださいね。

 

赤ちゃんに海苔は食べさせてもいいの??

離乳食・いつから海苔を食べさせても良いの!?

赤ちゃんが離乳食中期になると、食べさせても大丈夫

月齢で言うと、7カ月~8カ月ですね。

初期に与えるのは、良くありません。

あくまで中期の離乳食が2回になった頃です。

海苔は、たんぱく質やビタミン、ミネラルを多く含みます。

その為、赤ちゃんの成長に欠かせないものばかり。

離乳食の食材にとても適しています。

離乳食にするときは、海苔をちぎって小さくしてあげましょう。

ふりかけに見立てたり、おかゆにいれトロトロになるのも良いですね。

 

私は海苔を小さくカット、一口サイズになるようにします。

そしてお米をはさみ、小さな、小さなおにぎりの形にしていました。

喉につかえないように、食べやすいサイズに!

一つずつ娘は手に取り、モグモグ。

沢山食べてくれていたのを、凄く嬉しかったです。

あまりの嬉しさに、写真に撮ったのを覚えていますね。

海苔にお米、食材をいれて巻き巻き。

それをしっかり握って食べている娘、思い出すとニヤっとしてしまいます。

食べれる月齢でしたら、一度あげてみてください。

本当に役に立つ海苔ですよ。

海苔は何でもあげて良いのかな!?

・焼きのり

おかゆにいれたり、水にいれたりして、溶かす形にしてあげます。

細かい野菜と一緒にいれると、とっても食べやすいです。

海苔の中でも、赤ちゃんに食べさせるなら焼き海苔がおススメです。

ただ、口のなかにいれると水分が取られることがあります。

赤ちゃんが口に沢山いれないように、見ててあげてくださいね。

また焼き海苔と栄養価が近い、青海苔も離乳食に良いですよ。

・味付け海苔

塩分、化学調味料、糖分が含まれているので、あまりお勧めできません。

味が濃い為、赤ちゃん味覚も刺激してしまい、味の薄い物を避ける事があります。

海苔は、消化作用に負担を掛ける事もあります。

味付け海苔は避けて、他の海苔を使うようにしましょう。

赤ちゃんの負担にならないよう、気を遣ってあげて下さいね。

なので、味付け海苔よりも焼きのりが適切だと思いますよ。

 

私が海苔を食べていると、欲しがる娘

でも本当に大丈夫かどうか、初めは不安でした。

でもきちんと海苔の情報を知った上で、赤ちゃんに与えてあげる。

これだと安心して使えますよね。

アレルギーなど心配なママは、初めに知識を入れておくと良いですね。

まとめ

● 離乳食中期から海苔はOK

● 月齢7カ月~8カ月から食べて良い

● 焼きのりや青のりがおススメ

● 味付け海苔は、やめておこう

私の離乳食のレパートリーに海苔が沢山ありました。

凄く助かる食材で、調理もしやすいですよ。

白いごはんに焼きのりを巻いて、娘に持たせる。

食欲がなくても海苔は食べてくれたので、助かりました。

是非皆さんも、大活躍の海苔を使ってみてくださいね。

-アレルギー, 発育, 離乳食

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.