アレルギー 発育 離乳食

赤ちゃんはチョコを何歳から食べて大丈夫?チョコをあげる目安は?

投稿日:

甘くて美味しいチョコレート。

大人も子供も大好きなお菓子の1つです。

でも、赤ちゃんにチョコってどうなのだろう?

そんな疑問を持ったママも多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は疑問を解決。

赤ちゃんはチョコを何歳から食べても良いのか?

どのくらいの量ならOK?

こちらについて、お話していきたいと思います。

 

大丈夫!?赤ちゃんはチョコを食べられるの?

何歳からチョコを食べさせても大丈夫なの?

一般的な時期は、3歳頃からと言われています。

味覚が出来上がるのがその頃、なので理想の年齢のようです。

ですが、食べさせる年齢は決まっていません。

実際のとこと、ママ次第だとおもいます。

早い子なら、1歳でチョコを食べさせるママもいますよ。

2人目の赤ちゃんで、上のお姉ちゃんが食べている事が理由です。

美味しそうにチョコを食べているのをみると、赤ちゃんも食べたくなりますからね。

そんな状況になると、早い段階でチョコを食べるケースも多いと言う訳です。

離乳食が進み、少しずつ食に興味をもち始める赤ちゃん。

ママがチョコを食べていると…

やっぱり興味をもって、食べたいと思うのが欲求です。

1度食べてしまうと、甘くて美味しいと認識して大変な事態へ。

ママを困らせる赤ちゃんもいます。

 

チョコレートは、本当に悩みました。

ママ友の中に、幼児の子供がいて、そばで食べていたせいで

娘が凄くほしがり、困った経験があります。

でも、そこは私も頑張って、娘をどうにか他の物でごまかし対応。

もしそこで、少しでもたべさせていたら?

そう考えると、今思えば頑張って我慢させて良かったと思いますね。

大人でも甘くて美味しいチョコレートです。

きっと娘も一度口にすると、味を覚えてクセになっていたかも?

理想の年齢の3歳まで待てず…

泣いている娘をみて、あげていたらきっと後悔していたかもしれません。

与える年齢は決まっていないとはいえ、やっぱり平均な年齢であげたい。

たべさせたいと思ったことから、頑張って3歳頃まであげませんでしたよ。

ママの考えは様々ですが、どれが正解というわけではありません。

なので、ママとパパ、家族で話をして決めても良いと思いますよ。

赤ちゃんにチョコをあげる目安は?

あまりオススメしませんが、あげる目安としては1歳くらい。

でも!少しチョコレートを舐める程度です。

おやつとして与えるのには、やはり時期尚早

一日のおやつのカロリーも、年齢によって決まっています。

チョコレートの1欠片は、20カロリーです。

あげられたとしても、1欠片と何かとなります。

チョコレートは、アレルギーや中毒の心配もあるので

目安内としても、与える必要も3歳まではないと思います。

美味しい味を覚えると、どうでしょうか?

他の物を食べない可能性も否定できませんからね。

 

私はチョコが好きでしたので、娘の前では食べないようにしていました。

離乳食完了時くらいから、ママが食べている物をほしがる。

とても食いしん坊さんだったからが、理由です。

あえて、舐める程度や1欠片など、与えないようにしていました。

他のものでも、充分チョコレートに変わるものがありましたからね。

まとめ

● 一般的に3歳頃が理想的と言われる

● チョコを与える年齢は決まっていない

● ママとパパ、家族で決めてあげると良い

● チョコをあげる目安は1歳頃

● 1歳からのチョコは、少量の舐める程度

チョコレートは、高カロリーです。

多く食べると大人でもあまり良くありません。

虫歯やアレルギー、いろんな心配がある食べ物です。

赤ちゃんの健康を考え、チョコを与える量や年齢に気を付けてあげて下さい。

一緒に食べられる時期が来たら、思う存分チョコレートを楽しみましょう。

それまでは、チョコレートはおあずけです!

-アレルギー, 発育, 離乳食

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.