発育 睡眠

赤ちゃんが寝すぎる。1歳の平均的な睡眠時間はどのくらい?

投稿日:

本当によく寝る赤ちゃん。

新生児だとわかるのですが、もう1歳になる。

ママとしては、有難いことですが、やっぱり少し心配

 

今回は、1歳の赤ちゃんと睡眠

平均的な睡眠時間について、お話して行きたいと思います。

寝る子は育つと言うけれど、本当に寝すぎてて良いのかな。

そんな不安を解消できるといいですね。

 

1歳の寝すぎる赤ちゃん!寝すぎてない!?

平均的な1歳児の睡眠時間ってどのくらいかな?

大体の平均睡眠時間は、お昼寝を含めて12時間~14時間になります。

「あれ?そんなに?」

そう思ったママも多いのではないでしょうか。

実は、意外と長い時間、1日寝ています。

10時間寝ているだけで、寝すぎと思われるかも知れません。

ですが、全く問題はないので安心してください。

 

1歳の娘は、新生児の頃のように、よく寝ていました。

10時間以上寝る赤ちゃんで、その間は1度も起きません。

初めての子育てて戸惑う事も多い中、よく寝てくれました。

おかげで家事を寝ている間に出来たので、楽ちんでしたよ。

また新生児から、特に月齢と共に睡眠時間に変化はありません。

ずっと寝すぎる赤ちゃんでした。

本当に周りから驚かれるほど、寝ていた娘です。

よく羨ましいと言われ、私もちょっと正直嬉しかったくらいでした。

1歳になっても寝すぎる!心配はない?

特に心配はないと、思いますよ。

あまり心配で不安でしたら、健康状態をチェックです。

体重は?増えていますか?

特に他に気になる事がなければ、寝すぎていても問題ありません。

平均睡眠は、あくまで平均・目安になりますので参考にして下さいね。

 

よく寝すぎると、病気かも?と聞いたことがあったのですが

何事もなく、健康でスクスク育っています。

ただ、やっぱり新生児同様、体重の減少は気になりますね。

離乳食も平行してミルクを飲んでいると思います。

寝る時間帯によっては、食事の時間のズレも出てきますよね。

3食きちんとたべさせてあげたいと言う、ママの気持ちもあるでしょう。

今はまだ上手くリズムが取れていなくても、少しずつ時間配分も出来ます。

あまり焦らない方が良いですよ。

とりあえず、赤ちゃんの睡眠ペースに合わせておきましょう。

でも、体調の変化があれば別ですよ。

その時は、ママがしっかり対処してあげて下さいね。

1歳の寝すぎ・その原因はあるの?

色んな人と接することで、赤ちゃんは疲労をとても感じます。

その為、疲れている、興奮状態、刺激を受けすぎた場合

睡眠時間が、とても長くなることがあります。

あまり長時間寝ているのであれば、1日の出来事を思い出してみてください。

もしかすると、何か原因に気づくことができるかも知れません。

その辺りは、ママが見極める必要がありますね。

 

普段は寝すぎない赤ちゃんが、寝すぎた時は注意が必要です。

体調不良や病気の可能性もあります。

ただ、あまり深刻な病気は少ないかも知れません。

急に睡眠時間が変わった赤ちゃんの場合は、病院へ行きましょう。

また、睡眠時間が長い赤ちゃんは発達障害の可能性もあります。

診断は、3歳以降になりますが、この辺りは少し心配な要素でもあります。

ですが、基本あまり寝すぎは悪いことではありません。

過敏になりすぎず、赤ちゃんを見守って下さいね。

まとめ

● 1歳の睡眠時間は、お昼寝を含めて12~14時間

● 寝すぎは、あまり心配しなくてもOK

● 寝すぎの原因は、疲労の場合もある

1歳の赤ちゃんが寝すぎても、特に大きな問題がないことが分かり

安心したママもいるのではないでしょうか。

赤ちゃんの体調や様子をみつつ、ママは寝ている時間を活用して下さい。

沢山寝てくれる赤ちゃんは、成長ホルモンが分泌されますからね。

急激に成長する1歳でもありますので、睡眠に過敏にならず

赤ちゃんとの時間を楽しんで過ごして下さいね。

-発育, 睡眠

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.