1歳 お祝い アレルギー 発育

赤ちゃんにケーキはいつからあげていいの?ケーキをあげる目安とは?

投稿日:

そろそろ1歳のお誕生日を迎える頃

赤ちゃんの誕生日の準備を考えるママとパパもいると思います。

お祝いごとに食べるケーキ。

でも赤ちゃんってケーキを食べさせても良いのか?

この疑問を持って迷ったママはいます。

 

そこで今回は、赤ちゃんとケーキについて

いつからあげて良いのかどうか。

ケーキをあげる目安などのお話をしましょう。

 

これからお誕生日を迎える赤ちゃんのママ達

お話が、お祝いの準備の参考になればと思います。

 

赤ちゃんに大人と同じケーキを食べさせて良いかな?

ケーキはいつからあげていいの?

生クリームがたっぷりでなければ、1歳頃でも大丈夫です。

ただ、量がたっぷりなケーキはおススメできません。

できれば、生クリームは少量。

または、手作りのお芋を使ったケーキなど

頑張って、工夫してあげると良いですね。

与える年齢は、各家庭によって違いがあります。

ただ、生クリームたっぷりのケーキは、アレルギーの心配もあります。

生クリームは、乳製品なので、牛乳アレルギーは心配です。

また脂肪分も多いので、消化器官の未熟な赤ちゃんには辛い。

普段アレルギーがなくても、これをキッカケには発症する場合もあります。

出来るだけ、お祝い時のケーキには注意して下さい。

 

お祝いのときには、赤ちゃんとケーキは一緒に写真を撮る。

でも食べるのは、ママ達。

赤ちゃんには、別の物を食べさせるのも良いですね。

甘いケーキ、赤ちゃんからすると、大人よりもかなり甘く感じています。

赤ちゃんの時に甘い物ばかり与えると、将来的によくありません。

胃に負担も大きく、大量の油分は避けたいところです。

その為、ケーキではなく、ホットケーキをもとに作るなど。

アレンジすると、とっても良いと思いますよ。

 

私の娘が1歳の誕生日を迎えるとき、ケーキを買ってきました。

でも写真だけ親子で撮り、ケーキは食べさせませんでしたよ。

目新しい物が目の前に現れ、娘は興味津々でした。

でも、生クリームでアレルギーも不安でしたので避けました。

また3歳頃までは、甘いものはあまり必要ない。

そうママ友に聞いていたので、食べさせませんでした。

初めて生クリームのケーキを食べさせたのは3歳。

周囲では、ケーキを食べたのが遅い方だったと思います。

それまでは、生クリームのケーキではなく、カボチャケーキなど。

あげても心配のないケーキを作っていました。

ケーキをあげる目安ってあるの!?

市販のケーキの場合、2歳頃を目途にしているママが多いです。

2歳くらいになると、赤ちゃんの消化能力もグッと上がります。

その為、多少の生クリームも食べられる様になっていますからね。

ただ、食べさせ過ぎは良くありません。

ケーキの素材をみて、あげる量をママが考えてあげましょう。

 

お祝いだから、準備したケーキ

「えっ!?まだ食べられないの!?」

そう驚いたママもいるでしょう。

年齢にあった食べさせ方がありますよ。

生クリームがまだなら、他の素材のケーキも考えます。

親子で初めてのお祝いなので、一緒に食べたい気持ちもあるでしょう。

でも赤ちゃんの身体の為にも、早くから食べさせる必要はありません。

美味しくケーキを食べられる頃、一緒に食べられる頃まで待ってください。

まとめ

● ケーキは1歳頃からあげて良い

● 生クリームは、少ない量からあげる

● 生クリームケーキ以外のケーキにしよう

● ホットケーキをアレンジしてあげる

お祝いごとには必需品のケーキ

白い生クリームに、名前プレート。

豪華にケーキを並べ、盛大にお祝いしたいと思いますよね。

でも、赤ちゃんは大人と一緒にケーキを食べられません。

生クリームのケーキではないケーキ。

これも視野に入れて、年齢にあったケーキを選んであげましょう。

そして、記念になるお祝いをしてあげて下さいね。

-1歳, お祝い, アレルギー, 発育

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.