アレルギー ペット 予防 衛生面

赤ちゃんが猫アレルギーにならないためにはどうしたら良い?対策は?

投稿日:

akachan-neko

赤ちゃんのアレルギー

気になるのは、ペットに対してのものだと思います。

昔から猫を飼っているのであれば、猫アレルギー

 

そこで、猫アレルギーにならない為にはどうしたら良いのか。

対策など、お話して行きたいと思います。

 

猫と赤ちゃんが一緒に生活出来るよう。

正しい知識を持って対策して下さいね。

 

猫アレルギーになるかも?対策はあるの?

猫を飼っていると、猫アレルギーの可能背があがります。

ちゃんと対策して、一緒に生活が出来る環境を作りましょう。

そうじ対策!綺麗な状態を保とう

対策としては、毎日の掃除をかかさずきっちりやること。

猫アレルギーの原因は、毛やフケになります。

掃除機を毎日していても、どうしても抜ける事もあります。

ですが、細かい部分まで掃除機をかけて、拭き掃除もする。

大変だと思いますが、徹底的にそうじをやる事が対策だと思います。

また、空気中が気になる場合

空気清浄機を置くなどして、空気を綺麗に保ちましょう。

アレルギーの原因は、ホコリもあります。

猫をかっていると、猫が歩いた場所にもホコリが舞うことも…

出来るだけホコリのたたない物を選んで、部屋に設置

ホコリがでやすい物は選ばないようにしましょう。

 

私は動物を飼っていたので、さらにホコリ対策として絨毯は控えていました。

ホコリが舞う、毛がからむ素材なので、ひかずに生活をしていました。

ちょっとしたことで、アレルギー対策は可能です。

面倒だと感じず、赤ちゃんの為にパパと相談して対策して下さいね。

猫も清潔にしてあげることが大事!

猫の身体は、適度に洗ってあげましょう。

毛も抜けやすいので、ブラッシングもマメにしてあげること。

外にでたままの猫は、色んな病原菌を持ち帰ります。

出来るだけ、赤ちゃんがいるお家では外に猫を出すことはおススメしません。

もし外に出たと分かったときは、綺麗に洗ってあげて下さい。

洗うだけでも、アレルギーの原因を1つずつクリアできますからね。

 

犬を飼っていた私は、こまめにお風呂に入れていました。

猫と同様、毛も抜けるのでブラッシングの頻度も高いです。

散歩のあとは、必ずお風呂へいれて清潔にしておく。

面倒くさかったですが、娘のアレルギーが心配だったので頑張りましたよ。

部屋のアレルギー源を取り除く努力をするだけでも、かなり変わりますよ。

何もしなかったら?アレルギーが発症しているかも?

そう考えると、後悔のないように猫、犬、動物を飼う上で

清潔を保つことは、とても大事なことですね。

赤ちゃんと猫は別々の部屋が理想

完全に別々にして下さい!!とは、言いません。

ですが、寝室やお昼寝するときは、別々が理想ですよ。

猫の毛や部屋のほこりで、アレルギーを引き起こす可能性もあります。

出来るだけ、生活環境をわけて対策をしてあげましょう。

 

私は猫ではなく、愛犬でした。

犬アレルギーも心配でしたが、寝室には入れないようにしていました。

昔から飼っていた犬でしたので、手放すことは考えられませんでした。

出来るだけ、免疫がない月齢では、凄く気を遣っていましたね。

その苦労は大変なもので、パパと一緒に頑張りました。

そのおかげで、娘がアレルギーを発症することもなかったですね。

まとめ

● 毎日掃除をすること

● 猫の清潔を保つようにする

● 生活環境をわけて生活する

赤ちゃんと猫が一緒に生活をするということは、結構大変です。

部屋を綺麗に、猫を清潔にするなど。

ママがこまめに気を遣うことで、アレルギー予防の対策になります。

赤ちゃんがアレルギーを引き起こしてしまうとどうなりますか?

大事な猫を手放すことにもなりかねませんよね。

そうならない為にも、面倒だと思いますが、共存して生活できるよう

ママが対処してあげて下さいね。

-アレルギー, ペット, 予防, 衛生面

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.