未分類 発育

赤ちゃんのチャイルドシートは義務?いつまで乗せなきゃいけないの?

投稿日:

出産、退院と同時に赤ちゃんを車に乗せる機会があります。

事前に準備しておかなければ、赤ちゃんと一緒に帰られません。

でも、まだ間もない新生児ってチャイルドシートが必要なのでしょうか?

 

今回のテーマは、赤ちゃんのチャイルドシートは義務なのか?

いつまで乗せなければいけないのか?など。

詳しくお知らせしたいと思います。

 

私も産婦人科を退院する際、自家用車を使いました。

抱っこして乗せても良いのでは?と疑問を持ちました。

同じ疑問を持つママ達の役に立てばうれしいです。

 

赤ちゃんのチャイルドシートは絶対に必要なの!?

生後間もない頃は、乗せなくても良いのでは?

多くのママが疑問を感じることだろうと思います。

でも現実は、法律で定められているんですよ。

チャイルドシートに乗せるのは、義務なのかな?

赤ちゃんを車に乗せる時、チャイルドシートの義務付けは絶対です。

これは、法律で定められているので、着用しなければ罰則がありますよ。

もちろん、新生児でも関係なく、シートに座らせる義務とされています。

違反は、点数が1点、罰金は発生しません。

「産まれたばかりで、まだいらないかな?」

「抱っこして乗せてあげよう、大丈夫」

そう思うママも多いですが、違います。

抱っこしているよりも、チャイルドシートに乗せた方が良い。

車の振動や事故が発生した時の衝撃を、緩和することが可能なのです。

もしチャイルドシートに乗せていなければ!?

これを想像すると、ママとパパは絶対に乗せようと言う気持ちになるはずです。

 

初めてチャイルドシートに乗せた時は、娘は大人しく寝ていました。

退院のときだったので、泣くのでは?と不安でした。

でもママ想いの娘で、ぐずることなく、順調に帰宅。

でも、月齢と共に嫌がるようになり、乗せることが大変でしたね。

あまりに泣くので、膝に座らせようか悩んだ経験もあります。

しかし、違反で捕まったら大変…

事故にあったら…と色んなことが頭をめぐりました。

パパもチャイルドシートには乗せるべきだ!

法律で決められているので、当たり前なことなのですが…

どうしてもグズると、迷いがでちゃいうんです。

ですが、やっぱり必ずチャイルドシートに乗せる!!

もし事故に遭ったとしても、安心ですからね。

いつまでチャイルドシートに乗せるの??

法律・道路交通法では、6歳まで着用義務があります。

必ず6歳までは、チャイルドシートに乗せなければ違反行為です。

多くのママは、6歳になったら終わり!

そう思ってしまいがちです。

ですが、チャイルドシートにもう乗せなくていい…

そんなことは、正直ありません。

6歳と同時にシートに乗せるのをやめるのは、オススメできません。

子供の安全を確保する為、チャイルドシートをやめなくても良いですよ。

身長が140cm未満の場合、年齢に関係なく利用できますからね。

簡単に考えすぎて、シートは必要がない。

でもチャイルドシートに乗せないと、大変な事態が起こるかも知れません。

もし事故にあったら?

チャイルドシートに乗せていれば?

そんな風に後悔するママ達は、たくさんいますからね。

何かあってからでは、遅いのです。

しっかりチャイルドシートを着用して、義務を守って下さいね。

 

まとめ

● チャイルドシートの着用は義務

● 違反行為は、罰則がともなう

● 6歳までチャイルドシートの着用が必要

● 赤ちゃんの安全の為にも、長いスパンの着用の心がける

チャイルドシートを嫌がって乗りたがらない赤ちゃんはいます。

その為シートに乗せず、抱っこして車に乗せる方も増えました。

ですが忘れないでください!

チャイルドシートの着用は、義務となります。

必ず赤ちゃんを乗せる時は、着用を忘れないでくださいね。

-未分類, 発育

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.