いびき

赤ちゃんのいびきは鼻が原因?鼻づまりを解消できれば治る?

更新日:

赤ちゃんのいびきに驚くことはありませんか?

風邪を引いている様子もなかったのに寝ている間に鼻が詰まっているような音を発することもあります。

今回は、『赤ちゃんのいびきは鼻が原因?鼻づまりを解消できれば治る?』という疑問について、実体験を交えながらご紹介をしたいと思います。

心配な症状をした時に、すぐに受診の必要があるのか迷いますよね。

まずは自宅でケアをしてみることをオススメします。

赤ちゃんは鼻での呼吸を中心に生活をしています。

解消に少しでも役に立てることができればと感じています。

鼻づまりはいびきの大きな原因。

起きている時には鼻が詰まっている様子がなかった赤ちゃんも、眠りについたとたんにいびきをしてしまうことがあります。

鼻詰まりはいびきの大きな原因である可能性が高いので、鼻詰まりの解消はいびき解消にも繋がります。

ミルクや母乳を飲んでいる赤ちゃんの場合は特に、鼻詰まりを解消してあげたいという気持ちがよくわかります。

いびきを解消するために、一度、鼻詰まりの解消をしてみましょう。

鼻が通るようになると、赤ちゃんの苦しそうな症状が治まることが考えられます。

 

赤ちゃんの症状は日々変化する。

赤ちゃんは毎日違う症状が出てきます。

朝はいびきの症状がなかった赤ちゃんも、お昼寝の時にいびきをするということも十分に考えられます。

息子も鼻詰まりを良く起こす子で、大きないびきをすることもありました。

鼻詰まりは湿度を高めに設定することや、暖かい汁物を飲ませてあげると鼻詰まりが治まることもありました。

まとめ

鼻詰まりは解消をしてあげないと、食事や就寝にも影響が出てしまいます。

大人はかむことができても、赤ちゃんは鼻をかむことはできません。

苦しそうで心配というお母さんは、一度耳鼻科に連れて行ってあげましょう。

不安が大きくお母さんが悩んでしまうと、赤ちゃんも心配になってしまいますよ。

-いびき

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.