エコー 性別 病院

赤ちゃんの性別はエコーでいつくらいに分かるもの?早く知りたい!

更新日:


妊娠したことを喜び、生まれてくる赤ちゃんを心待ちにする毎日

無事元気に生まれてきてくれれば、それだけ良い。

「男の子かな?女の子かな?」

生まれてくるまで待てないママやパパもいますよね。

 

そこで今回は、妊婦健診で行うエコーで確認できること

これから生まれてくる赤ちゃんの性別がいつ頃わかるのかお話しします。

 

「性別はわかりますか?」

ついつい健診のたびに聞いてしまった経験がある私です。

まだわからない時期なのに、しつこく聞いて先生を困らせたことも…

私の経験談も一緒にお話ししていきますね。

 

早く知りたい!妊娠したら赤ちゃんの性別が気になる!

一刻も早く性別を知りたくて、エコー画面をジーっと見た経験

多くのママやパパがあるのではないでしょうか。

そのくらい、やっぱり赤ちゃんの性別は気になりますよね。

エコーで性別がわかるのは、早くても妊娠5ヵ月頃

早く知りたい気持ちで一杯だと思いますが、エコーですぐはわかりません。

ただ、おおよそ妊娠16週目でわかるそうです。

ですが、この場合はすこし稀みたいですね。

多くの方々は、20~22週目には性別が確認されています。

エコーの映り具合にもより、100%確実ではありません。

赤ちゃんの向き、手足の方向、成長具合、エコーから見える角度

これらによって、性別の間違いはありえます。

なので、前回の性別は男の子だったのに、途中で女の子に変わった。

この経験をされたママは、多いのではないでしょうか。

 

私も22週目で、女の子だとわかりましたよ。

その前は、男のかも?と言われていました。

でも結果、エコーをした際、足の間に突起物はなく

かなりはっきり見えたので、女の子を判断されました。

でもハッキリわかったときは、嬉しくドキドキしましたね。

これから生まれる私の娘、元気で生まれてね!と思いながら

お腹をさすって話しかけたものです。

性別はいつ決まるの!?初めから決まっているの?

精子と卵子が受精した瞬間、性別が決まっています。

皆さん、知っていましたか?

意外に、受精した時に決まると認識している人は少ないです。

性別を決める要因は、精子が持つ染色体となります。

組み合わせは以下となります。

卵子とY染色体の精子が受精すれば男の子

卵子とX染色体の精子が受精すれば女の子

これを考えると、受精後に性別が変更になることはありえないと言う訳です。

婦人科でどちらかわからないと言う時は、まだ判定が出来ないだけ。

すでに性別はお腹の中では、決定しているんですよ。

妊娠した時に気になる性別、どっちかな~とパパと一緒に話す時間

もうすでに決まっているなんて想像せず、話しているのでは?

 

性別を気にしていた私

染色体で決まると言う意識はありませんでした。

もちろんパパも同じで、考えたことがなかったのです。

初めてその話を先生から聞いた時は、驚いてしまった私

お恥ずかしい話ですが、凄く勉強になりました。

まだ性別が分からない間でも、既にもう決まっているんだ…

そう思うと、なんだか不思議な気持ちになりましたね。

性別がハッキリわかるまでの間、お腹を触りながら

「もうどっちか、決まっているんだね~」

そんな事を問いかけながら私は過ごしていましたよ。

まとめ

精子と卵子が受精した瞬間に性別は決まる

卵子とY染色体の精子は男の子

卵子とX染色体の精子は女の子

妊娠20~22週目にエコーでわかる

早く性別を知って、出産準備に備えたい方もいるでしょう。

男の子、女の子、どっちかな~

そう思いながら妊娠期間を過ごすのも、妊婦さんだから出来る経験。

ワクワク、ドキドキしながら、健診に行って下さい。

そして性別がわかったら、こうしてあげたいなど想像して出産まで待つ。

出産までしか楽しめない時間ですよ。

とても貴重な時間なので、パパと一緒に楽しんで過ごして下さいね。

-エコー, 性別, 病院

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.