衛生面

赤ちゃんの入浴はいつから湯船に入れて良い?ベビーバスはいつまで?

更新日:

赤ちゃんは生まれてからしばらくはベビーバスで沐浴。

赤ちゃんっていつまでベビーバスで沐浴していいのかな?

そろそろ大人と一緒のお風呂でも大丈夫?

と、悩んだりしませんか?

私もいつまでベビーバスで入れていいのか悩んでました。

今回は「赤ちゃんの入浴はいつから湯船に入れて良い?ベビーバスはいつまで?
ということについて、私の経験をまとめました。

同じように悩んでいるお母さんの役に立てれば幸いです。

いつから湯船に入れられるの?

赤ちゃんを湯船に入れられるようになるのは、生後1か月を過ぎた頃だそうです。

赤ちゃんのおそがジュクジュクせず、乾いているか、1か月検診で「湯船に入れてもいい」と言われたら、ベビーバスから湯船に切り替えるタイミングだそうです。

お母さんも1か月検診でOKが出ないと湯船に浸かることができませんよね。

それまではベビーバスで沐浴がいいようです。

ただ、生後1か月たったから湯船につからせないといけないというわけではないので、各家庭のタイミングで湯船に切り替えればいいと思います。

私も2人子供がいますが、2人とも冬生まれで、生後1か月経った頃も、まだまだ寒い時期でした。

お風呂へ入れるまでの準備や、お風呂から上がった後の赤ちゃんの着替えやケアを寒い中するのは、私が風邪を引きそうだったので、私の場合はベビーバスで生後2か月頃まで入れていました。

床置きタイプのベビーバスを使用していたので、あたたかくしたリビングで沐浴していました。

リビングで落ち着いて沐浴させることができたので、私はこの方法でよかったのかなと思いました。

湯船に入れるときに気を付けること

  • お風呂上がりの準備は万端にしておく

お風呂に入れる前に、お風呂上がりの準備を忘れずにしておくことが大事です。

赤ちゃんを拭いてあげるタオルや、ケアするグッズなど、必要なものを準備してから入りましょう。

家族がいるときは、入っている間に準備してもらうのがいいですよ。

  • お風呂のお湯の温度は38~40℃のぬるめに

沐浴と同じくらいの温度のお湯に入れてあげてください。

ベビーバスで使用していた温度計を使うと便利ですよ。

  • 長湯は禁物

お風呂に慣れていない赤ちゃんがのぼせることがあるので、湯船につかるのは1~2分にして、サッと上がりましょう。

私は長湯が苦手だったので、サッと上がれてよかったです。

短い時間ですが、私は湯船に浸かっている時に、「気持ちいいね~」「お風呂楽しいね~」と話しかけながらお風呂に入っていました。

毎日繰り返していると、しばらくすると赤ちゃんもニコニコと笑って答えてくれるようになりました。

ですが、今は子供がお風呂大好きでなかなか出てくれないので、ずいぶんと長湯のお風呂になっています。

  • 体や頭は石鹸で洗う

沐浴の頃は、沐浴剤で体や頭を洗うことができましたが、お風呂の場合はベビーソープで体や頭を綺麗に洗ってあげましょう。

首や脇、腕や足のシワの間に汚れがたまりやすく、洗い残しがあると、乳児湿疹の原因になることもあります。

しっかり泡立てて優しく洗ってくださいね。

赤ちゃんを抱いて、石鹸を泡立てるのは大変です。

泡で出るタイプのベビーソープが便利ですよ。

洗い残しも湿疹の原因になるので、しっかり洗い流しましょう。

私は洗い流すときに、小さな手桶を使って洗い流していました。

大人が使っているものは大きく、お湯を入れると重くなり危険です。

  • ガーゼタオルを乗せて、滑らないように

濡れている体で赤ちゃんを抱っこすると、滑ってしまわないように気を付けないといけませんよね。

お母さんの膝の上にガーゼタオルを一枚引いておくと滑りにくくなりますよ。

赤ちゃんとお風呂に入るときは、短くサッと済ませることがポイントだと思います。

家族がいる場合は協力してもらいましょう。

お風呂に入れる担当、お風呂上り担当と役割分担をしておくだけで、ずいぶん楽になります。

私の場合は、主人が帰りが遅く、お風呂の時間に帰宅することがほとんどなかったので、最初の頃は母に来てもらい、協力してもらっていました。

お風呂に入れるのは私が担当して、お風呂上がりの担当を母にしてもらっていました。

赤ちゃんとお風呂に入るときは、先に自分の頭や体を洗います。

準備ができたら、赤ちゃんを入れます。

家族がいるときは、家族に赤ちゃんをお風呂まで連れてきてもらいます。

赤ちゃんを洗い、湯船につかり、お風呂から上がるときはまた家族を呼んで赤ちゃんを運んでもらいました。

一人の時は、赤ちゃんを脱衣所にタオルなどを引いて寝かせて待たせるか、浴室に一番近い部屋に布団を引いて、寝かせて待たせていました。

寝返りを始めたり、ハイハイを始める頃は一人で寝かせておくのは危険なので、その頃には浴室で使えるベビーチェアを利用して一緒に入り、私がササっと体と頭を洗い、その後に赤ちゃんを洗い、湯船につかるという順番にしていました。

お風呂から上がった後の保湿と水分補給も忘れずにしてあげてださいね。

まとめ

いかがでしたか?

  • ベビーバスへの切り替えは生後1か月から
  • 湯船に入れるときは短くサッと済ませる
  • お風呂から上がった後のケアは忘れずに

赤ちゃんとのお風呂。

慣れるまでは大変ですが、赤ちゃんと楽しくお風呂タイム過ごしてくださいね。

-衛生面

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.