水分補給 病気 病院 発育

赤ちゃんの突発で病院へ行くのはどのタイミング?自宅での対処法は?

投稿日:

6ヵ月~1歳までに起こる突発性発疹

高熱が3日くらい続いたら、次は身体に発疹。

赤ちゃんが熱に続き発疹が出たので、ママは少し心配です。

 

今回は、赤ちゃんの突発性発疹について。

病院へ連れていくタイミングは?自宅で出来る対処法はあるのか。

こちらのお話をしていきますね。

ぜひ、今後の参考にしてみて下さい。

 

赤ちゃんの突発性発疹!病院受診は?自宅ケアは?

熱があるのに、赤ちゃんの機嫌が良い…大丈夫?

熱があるだけの症状は、突発の傾向でもあります。

風邪の症状の、咳や鼻水などはありません。

突発の可能性が高いと思ったら、まずは様子をみて下さい。

普段と違う赤ちゃんであれば心配ですからね。

突発で病院へ行くタイミングはあるの?

慌てて病院へ連れて行く必要はありません。

ですが、病院の受診が必要な症状は以下になります。

 

・5日たっても熱が下がらない

・発疹が数日たっても治まらない

・水分補給が出来ていない

・38.5度以上の高熱が続いている

・熱性けいれんがおきたとき

 

突発性発疹は、熱が出てから1週間ほど発疹が治まってきます。

症状の改善が見られないときは、参考にして病院へ。

突発かどうかわからない時点で、病院の受診をされるママが多いです。

1度ちゃんと見てもらって、診断してもらう。

そうすることで、病名もハッキリしてママも安心だと思います。

ただ、診断された後に上記の症状があれば、再受診して下さい。

 

突発になった娘を見て、初めは本当に驚きました。

熱もあり風邪かな?と思っていたら、次は発疹。

すぐ突発だと思いました。

ですが、本当に突発か分からないので、発疹が出た時点で病院へ。

診断結果は、突発性発疹でした。

ちゃんと病名が分かったので、その後の対処はやりやすかったです。

ほおっておいても自然になおる突発

でも、やっぱり診断をしてもらう方が良いですね。

安心して、赤ちゃんの対応が出来ますからね。

突発性発疹になった!自宅での対処法は?

突発は、高熱が続く事が多いです。

体温を小まめに測り、水分補給を忘れないようにします。

また38度以上の熱があるときは、熱さまシートや保冷剤を使います。

首やわき、脚の付け根など、冷やしてあげると良いです。

高熱だと汗をよくかきます。

汗で身体を冷やさない様、小まめに着替えさせます。

着替えのときに、身体を拭いてあげると赤ちゃんはスッキリしますよ。

また、この時はお風呂に入れる事は、避けた方が良いですね。

お湯に浸かると体力の消耗があります。

既に高熱で身体が疲労な赤ちゃんです。

出来るだけ負担を少なくしてあげられるよう、頑張って下さい

発疹が出ること以外、風邪の症状に似ている部分があります。

高熱が続くと、体力の消耗は激しく、赤ちゃんが辛い状態です。

出来る限り、抱っこなどしてママも辛いですが、対応してあげて下さい。

 

私の娘は、突発性発疹の時は、少しぐずりました。

抱っこする機会が、以前より増えた感じです。

娘も発疹や熱で辛いかと思い、私もひたすら看病を頑張りました。

脱水症状にならないよう、水分を忘れずに飲ませる。

発疹ばかりに気を取られてしまうママもいますが、水分は意識して下さい。

高熱が続くと、体力の消耗で水分不足になりがちです。

脱水にならない為にも、赤ちゃんの様子をみて対応してあげて下さいね。

まとめ

● 慌てて病院へ連れて行かなくても良い

● 症状が改善されなければ、病院へ

● 突発だと思った時が病院へ行くタイミング

突発性発疹は、あまり重い病気ではありません。

ただ、高熱が続き他の病気の合併症が出ることもあります。

高熱がでても油断せず、赤ちゃんを見守ってあげて下さい。

熱以外の症状があれば、突発ではないかもしれません。

その場合、そのタイミングで病院へ連れていってあげましょう。

-水分補給, , 病気, 病院, 発育

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.