水分補給 病気 病院 発育

赤ちゃんが高熱を出して発疹も出てきた。これは突発性発疹?

投稿日:

赤ちゃんが高熱を出した!!

それだけでもママはとっても心配になりますよね。

でも高熱の次は、体に発疹が出てきた赤ちゃん。

もしかすると、突発性発疹かな?と思うママも多いでしょう。

 

今回は、赤ちゃんが高熱を出して発疹も出た時の疑問。

突発性発疹なのかどうか。

こちらについてお話を進めていきましょう。

 

赤ちゃんが高熱を出した!体には発疹も出てきた

赤ちゃんにはいつも元気でいて欲しいのが、ママの願い。

でも、抵抗力が弱い赤ちゃんの体はとってもデリケートです。

特に肌トラブルは多く、発疹を経験する事が多いですよ。

教えて!高熱と発疹…突発性発疹になったのかな??

発熱を伴う発疹は、突発性発疹の場合もあります。

ただ、突発性発疹は、身体中に発疹が現れます。

顔の一部だけ発疹が出るというケースは、とても少ないですね。

全身に赤い発疹が出るのが特徴だと言われています。

もしも顔だけの発疹、身体の一部にだけ発疹の場合は

突発性発疹ではない可能性があります。

 

私の娘が熱を出したのは、突発性発疹のときでした。

突然の高熱で、凄く不安でたまりませんでした。

アタフタしている私とは違い、娘はとても元気!

それが不思議で、ママ友に相談。

すると、突発性発疹だと思うと教えてもらいました。

熱が下がると同時に、身体中に発疹が出始めます。

そこで、やっと突発性発疹だと確信して、ホッとしました。

もし他の病気だったら?と考えると、やっぱり不安でしたからね。

 

私と同じように、他の病気を疑うママもいると思います。

そんなときは、病院へ行く、ママ友や知り合いに相談すると良いですよ。

少しでもママの不安が取れると、赤ちゃんに集中できますからね。

突発性発疹とは?どんな病気ですか?

突発性発疹の症状を知っておくと、すぐの対処が出来ますよ。

 

・突発性発疹

急な発熱(39℃以上)の高熱が2日~4.5日続きます。

高熱が出てしんどいと思われがちですが、元気な赤ちゃんが多いです。

1度だけではなく、2度も突発性発疹にかかるケースもありますよ。

また発疹は、熱が下がり始めると出てくるのが特徴。

 

高熱と同時に発疹が出るのではありません。

赤ちゃんの熱がひいてきたら発疹が出る。

そのような症状がとても分かりやすく、突発性と判断しやすいです。

自然に治ることが多いので、あえて治療・病院へ行かなくても大丈夫。

でも心配な場合や、症状が緩和されないときなど。

痙攣をおこし、赤ちゃんの様子が違う時は、すぐに病院へ連れていきましょう。

 

突発性発疹は、しっかり水分を補給してあげれば、心配はありません。

多くの赤ちゃんは、普段と変わらず元気で過ごしていますよ。

どの病気もそうですが、ある程度の症状を覚えておくと便利です。

いざと言う時、焦らず赤ちゃんに対処してあげられますからね。

育児に慣れないママですと、本当に不安だらけです。

私もそうでした、ちょっとした事で心配になり病院へ行こうか迷う。

でも、色んな病気の初期症状を知っていると違います。

特に突発性発疹は、症状が分かりやすいです。

高熱が出る、下がってくると発疹、そして赤ちゃんは元気。

この3点を知っているだけで、突発かな?と判断できます。

知らないことばかりだと思いますが、少しずつ色んな事を吸収していきましょう。

まとめ

● 高熱+発疹は、突発性発疹の可能性が高い

● 突発性発疹は、熱が下がってから発疹が出る

● 普段と変わらず元気な赤ちゃんが多い

● 突発性発疹の症状を覚えておくこと

発疹のような肌トラブルは、赤ちゃんは多く経験します。

赤ちゃんの身体中に出来る発疹に、びっくりするママもいるでしょう。

初めての体験でアタフタしない為にも、症状を覚えておくといいですよ。

高熱が出て下がってきたころに出る発疹。

これは突発性発疹の可能性が高いですからね。

焦らず、赤ちゃんへ対処してあげてください。

-水分補給, , 病気, 病院, 発育

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.