下痢 病気

赤ちゃんの血便は色と固さで判断しよう!注意するべき便の色って?

投稿日:

赤ちゃんのうんちは、個人差がとてもあります。

生後3か月までは、やわらかいうんちも多い。

その為、病気かな?と疑問を持つママもいます。

特に血便は、本当に心配でたまりません。

 

今回は、赤ちゃんの血便について。

色や固さ、注意する点など、詳しくお話していきましょう。

 

赤ちゃんに血便が出た!チェックすることはなに?

いつも通りオムツを変えていると、血便が!?

大丈夫な血便もあると言うけれど…

どんな血便なら大丈夫なのか、チェックしましょう。

どうする?血便は、色と固さで判断しよう

正常な色は、黄色・茶色・緑です。

これ以外の色、赤や白や黒は、あまりよくない状態です。

血便と疑う場合、ニンジンやトマトなど、赤色の食品を食べるとでます。

この場合は、あまり心配する必要がありません。

ですが、離乳食時期でもない時に赤色のうんちは、注意が必要です。

何か病気になっている可能性も否定できません。

固さは、水っぽいうんちから、泥状、軟便、コロコロがあります。

血便が出たとき、実は便秘気味の赤ちゃんが多いです。

ウンチが固く出すときに肛門が避けてしまった為、血便になった…

よく聞く話になります。

固さは、色ほどあまり気にしなくて良いと思います。

 

初めて娘の血便を見た時は、衝撃をうけました。

もうきっと病気だと思い、ママ友に連絡したのを覚えています。

「お尻は切れてない?」

そういわれたので、娘のお尻をチェック。

結果、少し亀裂が入っていて、血がついていました。

少し便秘気味だったみたいで、便が固かったようです。

その後、水分補給をしっかりさせて血便が治まりました。

でも数日は、便とおしりをしっかり観察です。

やっぱり血便が出ると、ママは不安。

本当に切れたことが原因か、まだ信じられなかったですからね。

ママ友に聞いたから、冷静に対応できました。

でも誰にも相談できなかったら、きっと焦っていたと思います。

同じ様に、血便が出ても対応できるように、知識は覚えておきましょう。

本当に、ビックリしますからね。

注意するべき便の色はどんな色?

・黒っぽい血便

タール便や黒色便と言われるものです。

ビタミンKが不足して血便になりと言われています。

赤ちゃんのウンチの色が黒いときは、注意しましょう。

 

・粘液と血液が混じった色の血便

これはミルクアレルギーが原因で起こる血便です。

アレルギーで起こる血便ですので、原因物質を取り除けば解決できます。

 

・イチゴみたいなゼリー状の血便

ドロドロとした血便で、イチゴゼリーの様な色をしています。

小腸が大腸の中に入り、血管が切れてしまうことです。

ほおっておくと命の危険があります。

出来るだけ、早い段階での病院の受診をお勧めします。

 

注意するべき便は、上記3つになります。

毎回オムツを変える時、ウンチの状態を観察して下さい。

あまり血便が続く様であれば、早めに病院へいきましょう。

3つの血便をみた経験は、ありません。

出来れば見たくない便ですよね。

でも、何が起こるかわかりません。

この情報を頭の片隅にいれておいて、いざと言う時に役立てて下さい。

血便を見る機会は、突然やってきます。

 

私も何気なくオムツを変えて、血便を見ました。

本当にショックというか、不安が一気にママを襲いますよ。

とにかく病気ではないことを祈りつつ、ママ友に相談したくらいです。

パニックにならない為にも、注意すべき便は覚えておいてくださいね。

まとめ

● 赤や白や黒の色はよくない

● 固さは成長で違う、意識しなくていい

● 注意する便の色は3種類

赤ちゃんの血便は、心配いらないウンチも多いです。

よくない色のときは、慌てずしっかり観察して下さい。

記載したような種類であれば、早めに受診して診断をうけましょう。

また、血便が数日続く場合も、同様の対応をして下さい。

-下痢, 病気

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.