予防 未分類 歩行 発育

赤ちゃんにテレビ用ガードは必要?いたずら防止で安全対策!

投稿日:

赤ちゃんが今までとは違い、自由に行動できるようになった。

テレビが壊れた!壊された!そんな話をママ友から聞く事がある。

「何か対策をした方が良いのかな?」

「赤ちゃんを自由にさせてあげた方が良いのかな?」

悩むママは多いです。

 

そこで今回は、いたずら防止や安全対策

テレビガードが必要なのかどうか

こちらについて、お話をして行きましょう。

 

私の娘は、テレビの画面にオモチャをぶつけてしまいました。

同じ様な経験をしない為にも、良い対策をお知らせしますね。

 

安全対策!赤ちゃんがいる家にベビーガードは必要かな!?

テレビガードで安全を確保しよう!

赤ちゃんの為にも、テレビガードは必要だと考えます。

やっぱり、赤ちゃんがケガをする事も想定しておかなければいけません。

テレビの画面が、簡単に割れたりすることは、滅多にないです。

ですが、赤ちゃんの興味は日に日に増加していきます。

色んな場所へ移動できて、色んな物を直接触る。

テレビに手をあてる、体重を掛けたことで、テレビが倒れたら!?

赤ちゃんが下敷きになったり、落ちてケガをすることもあります。

なので、危険を回避する為にも、ベビーガードでテレビを囲ってあげましょう。

 

私は、テレビをガードせず、娘を自由にしていました。

その為、つかまり立ちをして、持っているオモチャで画面を〝ガンガン″

かなり画面に、傷がついてしまいましたよ。

すかさず手に持っていたオモチャを取り上げました。

テレビに傷がついたことで、娘を激怒!

自由にさせていたのは、ママの私なのに…

大泣きをしている娘を見て、反省しました。

ちゃんと対策していれば、こんな事にならなかったのに…

凄く後悔してしまいました。

赤ちゃんがいたずらしないように防止しよう!

テレビの周りって、色んな物を置いていませんか?

赤ちゃんがいたずらをしてしまうような物です。

例えば、テレビボード!

録画用の器材も、一緒に置いている所はありませんか?

ボタンを押したり、DVD入れが開閉したり。

引出しが付いていると、引っぱり出したりなど。

ママが普段開けている姿を、赤ちゃんは覚えています。

「開けることはないだろう」

その概念は、捨ててしまいましょう。

自分の意思がどんどん出来上がる赤ちゃんです。

ママのマネをしたいと思い、同じような行動を取りますよ。

赤ちゃんは決して、いたずらしようと思ってしているのではありません。

興味が沸くからこその行動なのです。

ママ達が、赤ちゃんに何かされると嫌だな~と思うのであれば、

安全防止策として、色々やってみましょう。

始めは、赤ちゃんが触れないようなテレビガードを作って下さいね。

 

私の時代、今とは違い昔はVHSのビデオデッキでした。

テレビ同様、デッキ自体にいたずらをされました。

初めてのいたずらは、テープ入れの中にオモチャが!?

おかげで録画機器は壊れ、新しく購入した記憶があります。

私がビデオを入れている所を見ていたんでしょうね。

嬉しそうに、オモチャを無理やり入れようとしていましたよ。

でも見つけたママとしては、衝撃的な瞬間でしたよ。

いまでこそ、物を入れられるスペースってないですよね。

だからと言って安心はできません。

ボタンを何度も押す事で、誤作動にもなりますよ。

テレビ画面や他の物に傷がついたり、赤ちゃんの安全の為にも!

出来るだけ、テレビ周辺は防止策をしてあげるようにお勧めします。

まとめ

● ケガをしないようにテレビガードを付けよう

● テレビが倒れて、下敷きになる可能性も!

● テレビ周辺の物にも注意しておくこと

● いたずら防止の為、ガードをつける

テレビ画面に傷をつけられたお家は、結構いますよ。

ママも赤ちゃんも嫌な気分にならない為にも、ガードは必要です。

何もしない赤ちゃん、いたずら好きな赤ちゃん。

個性は様々ですが、念には念を入れて対策してあげて下さいね。

それがお互いの為でもあると思いますよ。

-予防, 未分類, 歩行, 発育

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.