性別 未分類 発育

赤ちゃんが言葉を話すのが早いのは女の子の方が多い?男の子は遅い?

投稿日:

「言葉を話すのは、女の子の方が早いよ」

女の子を出産した経験のあるママは、一度は言われた事がありませんか?

私も娘を出産しましたが、友達のママに言われた事があります。

でも、どうしてそうなのかな?と、疑問をもちませんでしたか?

 

そこで今回は、赤ちゃんが言葉を話すのが早いのは女の子が多いのか?

逆に男の子は遅いのかどうか。

この話題については、お話を進めていきましょう。

 

赤ちゃんが言葉を話すタイミングは、女の子と男の子で違うのかな?

赤ちゃんが言葉を一言発すると、色んな言葉を聞く機会が増えてきます。

特に女の子は、良くお話して、周囲を驚かせることも多々ありますよね。

でも男の子のイメージはどうですか?

女の子のように、話しているイメージは少ないですね。

女の子の方が言葉を話すのが多いのは本当なの??

女の子の方が男の子よりも、早く話す事が出来ると言われています。

その理由として

脳や身体の発達の段階で、少し違いがあると言われています。

また脳の形が、男女で違いあり、男の子は身体が大きい分、脳が大きい。

左右の脳をつないている脳梁は、男の子の脳の2倍大きいんです。

そして言葉を発するとき、女の子は両方の脳を使って話をします。

ですが、男の子は、片方どちらかの脳で話をする。

なので、早くお喋りが出来るのは、女の子の方が多いというわけです。

 

私は娘を出産しましたので、話すのが早かったです。

ママやまんま、パパという言葉を早い。

個人差はあると思いますが、どちらかというと言葉を達者に話をしていました。

同じ女の子同士でも、全てが同じではありません。

個人差はあるので、比べて同じくらいじゃないことで不安にならないようにしてくださいね。

女の子は凄いな~と男の子がいるママ友に言われたこともありますよ。

脳の違いだけで、言葉を話すのが早い女の子。

なんだか不思議な感じがします。

男女で脳が違う、だからこそ男女がいると言うわけなのですが…

未知の世界、人間の不思議な域を感じて神秘的だと私は感じましたよ。

男の子だと逆に話をするのが遅いのかな!?

先ほどお話したように、男女で脳の違いがあります。

男の子は、血液中にあるテストステロンと言うホルモンによって、脳の成長速度が遅いです。

それを踏まえると、男の子は女の子よりも脳がゆっくり発達しています。

片方だけの脳を使ってお話をするので、女の子とは全く違い脳の使い方をするのが特徴。

女の子は言語能力が凄くて、男の子は直観力にかけているとも言われています。

ですので、言葉を話すのは男の子は遅いと思いますよ。

男の子を持つママは、周りに女の子の赤ちゃんが多いと不安になると思います。

 

実は私の周りに娘と同学年で、男の子が1人だったんです。

その為、集まりがあると女の子たちは何かと言葉を発しています。

ですが、男の子は大人しく言葉を発しない。

そのことにママ友は、少し不安を感じていましたよ。

集まりの場で、言葉を話するのが遅いからと言ってたくらいです。

でも女の子の方が言葉を早くから話する事を聞いて、ホッとしていましたからね。

何か病気かも、発達が遅れているのかも?そう不安を感じていたようです。

理由を把握することで、不安が取れたので良かったと思いました。

どうしても周りと比べてしまう傾向は、どのママにもあります。

理由や原因を知ると心が軽くなりますよ。

不安なことは、周りに相談してみてくださいね。

まとめ

● 男の子より女の子の方が言葉を話すのが早い

● 脳の大きさ、使い方が男女で違う事が原因

● 男の子は言葉を発するのが遅いのは事実

● 女の子は言語能力が凄い、男の子は直観力にたけている

男の子と女の子、どちらの赤ちゃんにも個人差が必ずあります。

同じ女の子でも、言葉を上手に話する子、または上手く言葉に出来ない子など。

発達が遅いのかと心配になるママもいるでしょう。

でも、過敏になりすぎるのは本当に良くありません。

男女別に様々な理由があるので、あまり比べすぎないようにして下さい。

-性別, 未分類, 発育

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.