1歳 6ヶ月 睡眠

赤ちゃんにスリーパーは必要?寝相が悪い子にはあった方が良いかも!

投稿日:

 

赤ちゃんと隣でに無理についたはずでも、気が付くと全然違うところにいることはありませんか?

冬の寒い時期や、夏場であってもエアコンのきいた部屋では、

赤ちゃんが冷えてしまっていないかとても心配になりますよね。

でも、布団をかけてもすぐに取ってしまうし。。

今回は、

『赤ちゃんにスリーパーは必要?寝相が悪い子にはあった方が良いかも!』

という疑問にお答えしたいと思います。

とにかく赤ちゃんの体調に悪くない寝かせ方をしたいと、

色んな事を試行錯誤した私がおすすめできる赤ちゃんの寝冷え対策をお伝えしていきたいと思います。

 

寝相がいい赤ちゃんなんているの?

と感じるぐらい、うちの息子は二人とも寝相が半端なく悪いです。

5歳になった上の子でさえ、寝付いた布団で朝を迎えることはほとんどありません。

暑い日には、冷たいところを探していろんなところまでコロコロ転がっていきますし、

年中布団を蹴飛ばして寝ている状態です。

夏だからと言って気を抜いていると、エアコンの風によって夏風邪を引かせてしまうことになります。

お腹を冷やさない対策は必ず必要ですよね。

 

布団よりもスリーパー

赤ちゃんは特に、足に布団がかかることを嫌います。

すぐに足でうまいこと布団を蹴飛ばすんですよ。

その対策として、布団やタオルケットよりも、もっぱらスリーパーがおすすめです。

ジャケットタイプのものは、首が閉まってしまうような不安もなく、

睡眠時に大変重宝しました。

冬にはフリースタイプのものを、夏にはガーゼケットのような生地のものをと使い分け、

あせもなどが起こってしまわないようにも気を付けましょう。

 

赤ちゃん用品店で安くで購入できる

素材にこだわると、値段も高くなるんじゃないかと心配なお母さんもいるかもしれませんが、

スリーパーは1年を通してそんなに高く売られていることはありません。

安いものをと考えるのであれば、全国チェーンの西松屋やしまむらがおすすめです。

自宅で着るものだしプリントにもこだわりがなかったので、

私はこちらのお店で購入をしました。

シーズンの変わり目にはセールもされることがあるので、大きめのスリーパーを次の季節ように購入することもおすすめです。

 

まとめ

  • 赤ちゃんはみんな寝相が悪いので心配なく
  • 布団よりもスリーパーが安心
  • 安くで購入するなら、赤ちゃん用品店へ

ちょうどのサイズのものを着なければならないというものでもないので、

大きめのサイズを購入し、長いこと着るのもいいです。

また、私の場合にははんてんとしても部屋の中で着せていたので、

洗い替えがいくつかあると安心かなと感じます。

赤ちゃんの冷え対策に、ぜひ参考になればと思います。

-1歳, 6ヶ月, 睡眠

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.