1歳 6ヶ月 睡眠

赤ちゃんの寝相が悪い!布団のかわりに冬に大活躍する便利グッズ!

投稿日:

寒い時期になってくると、赤ちゃんが風邪を引いてしまわないかと

1日中気を遣うものですよね。

自分で暑いや寒いという体感を口に表すことができないので、

お母さんがしっかりと管理をしてあげる必要があります。

特に睡眠中は、寝かしていた位置と違うところで

朝目覚めるということもありますよね。

今回は、

『赤ちゃんの寝相が悪い!布団のかわりに冬に大活躍する便利グッズ!』

この課題についてお話したいと思います。

私が試しておすすめしたい!と思えるグッズについてもご紹介しますので、

少しでもお母さんのご参考になれればと思います。

 

寝相は悪いものと考えよう

寝返りをするまでの赤ちゃんは、寝かした位置から動くことなく

朝目覚めて布団を着ていなくてハッ!!とすることはなかったと思います。

でも、寝返りをするようになった赤ちゃんは、寝ている間も動きたい放題!

寝ている位置が上下違ったり、時には赤ちゃんがいない!と心配になり

周りを見渡すことがあるほどです。

寒い時期でも布団を着てくれないので体が冷たくなってしまい、

鼻水をたらしてしまったという経験もあります。

寝相を固定する、布団を一晩中着せておくということはあきらめましょう。

赤ちゃんに合う対策をしていくことを心がけましょう。

 

結構長く使えるスリーパー

私には2人の息子がいますが、長男の時にスリーパーを購入しました。

フリース生地のものや、ふわふわの毛布のようなもの、

薄手のガーゼタイプのものなどがありますが、

私は毛布のような肌触りのものを選びました。

また、選ぶときのポイントは、ワンサイズ・ツーサイズ大きいものを選ぶことです。

冬にしか使用しないスリーパーは、大き目のものを購入しておくと何年も着ることができます。

1歳の時に90センチのものを購入しましたが、3歳になった頃にもピッタリサイズで着ていました。

フリースのものや裏起毛のものは、赤ちゃんにとっては暑すぎてしまうこともあるようなので、

温かそうだからと言って大人目線で選んでしまわない方が良いです。

どこに売っているの?価格は?

スリーパーはどこで購入できるのでしょうか。

西松屋や赤ちゃん本舗などの赤ちゃん用品を取り扱っているお店には

取り扱いがありました。

季節によっては売っていなかったり、すぐに完売してしまうこともあるので注意が必要です。

赤ちゃん用品店では1000円ほどで購入できるものが多くありました。

赤ちゃん用品のブランド店にも取り扱いがあります。

ブランドの詩集がしてあることや、生地にこだわりがあることから、

販売価格は少し高めだと感じました。

あくまでも自宅で使用する目的であったので、価格重視で選びました。

また、ネット通販でも売られています。

プレゼントによさそうだと感じましたが、名前を入れることができるメーカーもあります。

使用目的に最適なお店を選んで、赤ちゃんに合うより良いものを購入したいですね。

 

まとめ

  • 赤ちゃんの寝相は悪くていいんです!
  • サイズは大きめ。素材にもこだわって選ぶことが重要
  • 使用用途に合わせてお店を選ぼう!

寝相が悪い赤ちゃんに、ひやひやしてもう嫌になることもあると思います。

私のせいで風邪を引かしてしまった。と自分を責めたこともありました。

でも、赤ちゃんは寝相が悪いものと開き直りましょう。

スリーパーやレッグウォーマーは本当に役に立ちます。

布団を着ていなくても温かい状態を保つことができるように対策を取りましょうね。

 

-1歳, 6ヶ月, 睡眠

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.