お出かけ 予防 未分類

赤ちゃんと一緒のカラオケ、音量はどのくらい?耳に悪影響は?

投稿日:


ママ友との交流、日々の育児疲れやストレス

様々な場面で利用する、カラオケ店

赤ちゃんと一緒にカラオケに行くママも増えました。

ですが、カラオケって赤ちゃんは大丈夫なのかな?

そんな疑問を持ったママも少なくありません。

 

今回は、赤ちゃんと一緒に行くカラオケ

音量や耳は大丈夫なのかどうかを詳しくお知らせしたいと思います。

 

赤ちゃんと凄く大事な時間です。

カラオケで一緒に楽しめるよう、ある程度の知識は覚えておきましょう。

そうすると安心して、カラオケに行くことが出来ますよ。

 

赤ちゃんと一緒に行くカラオケ、心配事はない?

カラオケの音量をコントロールしよう!

赤ちゃんに合わせて、カラオケの音量を調節しましょう。

ママにとっては普通、大丈夫なカラオケの音量。

でも、赤ちゃんにとっては違います。

不快に感じたり、音が頭に響いて頭痛を引き起こす事も…

頭が痛くなっても、辛くても、言葉に出来ないのが赤ちゃんです。

スピーカーの前や周辺に座らせるのではなく、少し離れた場所を選ぶ。

どこに赤ちゃんを座らせる、おくかも重要になってきます。

カラオケの最中、赤ちゃんが泣いてぐずったり、泣き止まないのであれば

一旦部屋から退出して、様子を見てあげましょう。

どうしても、大きな音でカラオケをしたいと思ったら?

身内や誰かに預けてカラオケに行ってください。

決して一緒に連れていって、爆音で歌わないようにしましょう。

本当に赤ちゃんの耳が大変な事態になってしまいますよ。

 

私は、娘の耳が大丈夫なのか、とても心配でした。

でもどうしてもストレスがあった為、ママ友と行きました。

お互い赤ちゃんだったので、音は小さ目にカラオケタイム

でも充分に楽しめ、娘もボールを手に持ち遊んでいました。

アニメの曲を歌ってあげると、喜んでいたのを覚えています。

爆音でカラオケをすると危険!!

大きな音でカラオケをやり続けると、赤ちゃんにとっては大変な事態です。

耳の病気、〝音響外傷”〝難聴”になりかねません。

大きな音は、聴覚神経に影響されるともいわれていますよ。

2時間以上も大きな音を聞くと、あまり赤ちゃんにとっては良くありません。

まだ身体が未発達な赤ちゃんは、聴覚神経を傷つけてしまう恐れがあるんです。

出来るだけ、カラオケの音量はしぼる、小さくしてあげましょう。

ちゃんと音量に気を付けていれば問題ありません。

赤ちゃんの耳の為、音量をさげてカラオケを楽しんで下さいね。

 

赤ちゃんを連れてカラオケにいったらダメかな?

そう不安を感じた経験があります。

耳の事を心配したりしないのかな?と思われそうだったからです。

でもちゃんとした知識をもってカラオケに行けば、問題はありません。

ママだってカラオケがしたい時だってあるんです。

音量を調整するだけで、耳の影響は大きく違いますよ。

ママと赤ちゃんが一緒に楽しむ為、音量には十分注意してくださいね。

まとめ

● カラオケの音量を調節すること

● スピーカーの前や周辺に座らせない

● 音響外傷や難聴には気を付けよう

● 2時間以上、大きな音を聞かせない

育児中のママは、本当に日々大変なことばかり。

だからこそ、時にストレスを発散、息抜きがしたいと思いがちです。

その中でカラオケは、ママ友と行く機会も多いでしょう。

赤ちゃんの為には、長時間の滞在をさけ、音量など注意すること。

赤ちゃんとママが一緒に楽しむ時間なので、工夫して遊んでくださいね。

-お出かけ, 予防, 未分類

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.