未分類

赤ちゃんは靴下を履けば靴はいらない?寒いときはどうしたら?

投稿日:

子育てをするようになると、天候や気温にとても敏感になりますよね。

「寒い」「暑い」など、まだ自分の口で言うことができない赤ちゃんは、

ママやパパが体温の調節をしっかりとしてあげないといけません。

寒い時期や抱っこひもでの足のケガを防ぐために靴下をはかしてあげるママも多いのではないでしょうか。

今回は、

『赤ちゃんは靴下を履けば靴はいらない?寒いときはどうしたら?』

という疑問について考えていこうと思います。

靴下を無くしてしまって何度も購入することや、

自分で脱いでしまっていつの間にか寒い思いをさせてしまっていた李するかと思います。

私が赤ちゃんの靴下を無くさないために対策したこと等を踏まえながら、

寒い時の赤ちゃんの冷え防止法などをご紹介したいと思います。

靴下を嫌がるか観察

長男は靴下をはくことが嫌いで、履かしては自分で脱いでしまうので

外出をするたびに無くしてしまうこともありました。

次男はその反面、特に靴下を嫌がることはなく冷えを気にすることも少なかったように思います。

子どもが嫌がるかどうかをしっかりと観察して、

無くしてしまうのに靴下を買ってしまって後悔するということがなくなればいいな。と思います。

特に、抱っこひもで移動するときの赤ちゃんの足の冷えが気になりますよね。

上着やズボンは温かく着こむことができても、足先や指先は冷えてしまいます。

季節に合わせた対策を取る必要がありますよね。

超便利!ロンパース型靴下

次男が生まれた時に、友人にプレゼントしてもらったロンパース型の靴下をとても重宝しました。

同じような商品がないかといろんなお店を探し回ったところ、

ユニクロに同じような形のロンパースが置いてありました。

フリース生地でできているので、春や秋、真冬の部屋着にも使うことができました。

足先から首の下までチャックで閉めることができます。

着脱も簡単にできるので特に苦労はしませんでしたよ。

ただ、おむつを替える時には、足先までかぶっているものを脱がせる必要があるので

外出先では少し苦労をしたことを覚えています。

靴下は無理に履かせなくてもOK

寒い時期には靴下を履かせてあげたいとママは思いますよね。

赤ちゃんは足が冷たくても、寒さを感じていることは少なく、

足や手が冷たいのに、遊びまわって汗をかいていることも良くありました。

あまり神経質にならずに状態を見てあげるようにしましょう。

靴下は無理に履かせることなく、ブランケットなどで対策をとってあげることをオススメします。

先ほどご紹介した、靴下兼ロンパースは脱ぐことがないので、

靴下を無くしてしまって困ることはありません。

脱ぐという行動を覚えてしまった赤ちゃんには、靴下を履かせるのではなく、

外側から風を遮ってあげるようにしてみてくださいね。

まとめ

  • 靴下を脱ぐか、気にしないタイプかを観察してみる
  • ロンパース型の靴下はとても重宝
  • 履かせようと意地にならずに、他の対策を考えて

大人は何も感じない事でも、赤ちゃんは気持ち悪く感じることもあります。

特に靴下は赤ちゃんにとって不快に感じることが多いようで、

脱いでしまうことも多いと思います。

赤ちゃんがもし靴下を嫌がるのであれば、無理に履かせようとはせずに、

脱げないように対策をするか、履かせることをあきらめて他の対策によって

赤ちゃんを冷えから守ってあげるようにしましょう。

 

-未分類

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.