未分類

赤ちゃんの血液型は、親の血液型の組み合わせで出来る。パターンは?

更新日:

今の時代、出生時に血液型を調べない病院が増えました。

でもやっぱり赤ちゃんの血液型はきになるものです。

パパとママの血液型の組み合わせで決定します。

 

そこで今回は!

「赤ちゃんの血液型は、親の血液型の組み合わせで出来る。パターンは?」

この話題についてお話したいと思います。

 

私が娘を出産した時代は、血液型を調べてもらえる時代でした。

でも血液型が気になるので、生まれる前から色々調べていましたよ。

これから出産するママ、そして出産後のママの役立つ情報です。

 

赤ちゃんの血液型が知りたい!

一般的に、A・B・O・ABの4つに分けられるABO式血液型になります。

それぞれの血液型にD抗原がある場合はRH陰性です。

もしD抗原がない場合はRH陰性になります。

単純に両親の血液型を組み合わせた場合

赤ちゃんの血液型が何型になるのかお知らせしますね。

両親と赤ちゃんの血液型の組み合わせと確率

・A型×A型

A型→84% O型→16%

・A型×B型

A型→26% B型→23% O型→17% AB型→34%

・A型×AB型

A型→50% B型→20% AB型→30%

・O型×O型

O型→100%

・O型×A型

A型→60% O型40%

・O型×B型

B型→57% O型43%

・O型×AB型

A型→50% B型→50%

・B型×B型

B型→81% O型→19%

・B型×AB型

A型→22% B型→50% AB型→28%

・AB型×AB型

A型→25% B型→25% AB型50%

両親の血液型から生まれえない血液型もあり得る!?

O型とO型の両親からの遺伝子では100%でO型が生まれます。

またA型とB型を細かく説明すると、AA型やAO型

BB型やBO型と言う違いがあります。

AA型とBB型からは、ABしか生まれない。

AA型とO型からはA型しか生まれないなど。

ママやパパの血液型がAA型かAO型などで上記パターンと異なる事もあります。

あくまで一般的な組み合わせとなるので、参考の際には注意してください。

赤ちゃんの血液型を意識しすぎないこと

何型か知りたい時は、何か理由があることが多いです。

それが、赤ちゃんの性格だったりも、その1つ。

多くのママは、血液型で性格を決めたりすることがあります。

A型だから、こんな性格なんだ…と。

でもそこは、考えを変えてみて下さい。

「パパのここが似てる」「ママの性格のこの部分が似てる」など

二人の性格から赤ちゃんの性格を考えると、血のつながりを感じられますよ。

まとめ

● 一般的な組み合わせ以外にもパターンがある

● O型同士の両親からのみ、O型しか生まれない

● AA型やBO型と言う違いで、生まれない血液型もあり得る

● 血液型から性格を判断せず、両親の性格から分析する

私の娘は、O型×B型の子供でO型です。

確率を見た時はB型の確率が大きかったんです。

確率が低いO型でしたので何だか嬉しくなりました。

特に理由がないのですが、そうやってパターンを楽しむのもいいですよ。

-未分類

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.