未分類

赤ちゃんが風邪で下痢をした。おっぱい・ミルクは飲ませてもいい?

更新日:

赤ちゃんが風邪で下痢になった!

大丈夫かな?と不安になるママ

赤ちゃんが下痢の時、おっぱいやミルクはどうしていますか?

下痢だから控えた方がいいんかな…

そう悩み、どうしようか迷ったママは少なくありません。

 

今回は「赤ちゃんが風邪で下痢をした。おっぱい・ミルクは飲ませてもいい?」

こちらの疑問について回答していきましょう。

 

赤ちゃんに限らず下痢をしたときって、食事に悩みますよね?

私も娘が赤ちゃんから子供へ変わった時でも、悩みました。

育児経験のお話が、ママ達の子育てに役立つと嬉しいです。

 

赤ちゃんが風邪で下痢!おっぱいやミルクの与え方は?

1番怖いのは、脱水症状

赤ちゃんの脱水防止の為にも、おっぱいやミルクはあげましょう。

下痢は、風邪とは関係なく、水分が身体から失われますからね。

風邪で辛い為、普段よりもあまり飲まないかも知れません。

ですが、回数を増やして少しずつ飲ませることが大切です。

もし離乳食の時期で、上手く食事が食べられないとき

一時的におっぱいやミルクに戻しても大丈夫ですよ。

おっぱいの与え方

母乳は、下痢がひどい状態でも、与えても大丈夫!

吸う力が出ないようであれば、哺乳瓶に変えてあげます。

水分補給が出来るように、母乳以外を与えてあげてください。

1回の授乳時間をいつもより短くして回数を増やす。

普段通り与えると、吐くかもしれませんからね。

1日の飲む量を調整してあげてくださいね。

下痢が治まったら、いつも通りの授乳に戻してあげましょう。

ミルクの与え方

粉ミルクの場合は、少し薄めてませるといいですよ。

母乳と同様、回数を増やし少しずつあげてください。

その都度の哺乳瓶の消毒も忘れないようにしましょう。

ちょっとした菌が、下痢の赤ちゃんには危険ですからね。

また、粉ミルクの成分に、乳糖という成分が入っているか確認

風邪からの下痢以外にも、乳糖不耐性下痢と言う病気もあります。

あまり長く続く下痢であれば、その病気も疑って下さい。

まとめ

● 下痢は、脱水症状が怖い

● おっぱいは、変わらず飲ませてあげる

● 粉ミルクは、薄めて飲ませてあげる

● どちらも回数を増やして少しずつ飲ませる

赤ちゃんの下痢のときは、本当に水分補給が大事です。

脱水を防ぐ為にも、おっぱいやミルクは与えて下さいね。

もし嫌がるようでしたら、白湯やベビー飲料に変えましょう。

早くお腹の具合が治るといいですね。

-未分類

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.