予防 衛生面

赤ちゃんの加湿器の温度は何度に設定する?季節別の快適な温度は?

投稿日:

加湿器がお家にある

赤ちゃんがいるお家では、多いのではないでしょうか。

でも加湿器って、湿度や温度、季節ごとに使い分けたりなど

加湿器の調節が難しくないですか!?

 

そこで今回、赤ちゃんの加湿器の温度は何度に設定すれば良いのか。

悩まれているママの為、お話していきたいと思います。

 

私は、加湿器の使い方を理解していませんでした。

同じ様に使い方が難しいと感じたママのお役に立てればうれしいです。

 

夏はジメジメ!冬はカサカサ!赤ちゃんが快適な湿度は?

赤ちゃんに快適な湿度を保とう!

理想とする湿度は、40%~60%が良いです。

多くのママ達は、部屋の湿度を平均して55%に設定

各家庭やママの方針で違いますが、あくまで平均です。

結露や乾燥の様子を見ながら、湿度を調整してあげましょう。

また、インフルエンザ予防の加湿温度は、50%~60%です。

加湿器を購入した時は、本当に湿度設定に悩みました。

温度が分からず、ママ友に聞いて55%前後に設定していましたよ。

とりあえず使うと言う使い方では、ダメだな~と思ったからです。

誰かに聞いてよかったと、安心して加湿器を使いましたよ。

もしも赤ちゃんに何かあってからでは後悔しますからね。

 

加湿器を上手に使うことで、赤ちゃんが快適に過ごす事が出来ます。

ただ適度な湿度にせず、ただ単に加湿しているだけ。

また加湿し過ぎると…これも問題

結露が増え、カビ菌を増やしてしまう恐れがありますね。

加湿器の使い方を理解した上で、適切に使ってあげましょう。

加湿器の設定温度は1年中同じで良いの?

あまり設定温度を気にしすぎなくてもOK!

季節ごとに湿度の設定温度が気になるかと思います。

特にクーラーを使う夏場、そして暖房を使う冬場

ですが、季節ごとに深く考えなくても大丈夫ですよ。

先ほどもお知らせしたように、赤ちゃんの快適湿度です!

40%~60%に設定してください。

そして、定期的にママが部屋の空気や湿度を感じて下さい。

少し空気が…と感じたら、すぐに調整してあげることです。

加湿器は、赤ちゃんの乾燥予防や病気予防で利用する事が多いです。

なので、湿度の設定温度は、とても気になりますよね。

乾燥するとウィルスが増え、赤ちゃんが感染しやすくなります。

出来るだけ快適湿度で部屋を維持

赤ちゃんが過ごしやすい環境にしてあげてください。

 

私の失敗談は、加湿しすぎて窓ガラスの結露がひどくなったこと。

何気に空気の入れ替えをしようと窓を見て発覚!

「うそー」と声が出たくらい驚きました。

まだ使い慣れていない加湿器に、アタフタした私。

すぐに湿度の設定を変更して、快適空間に戻しました。

失敗した時は、凹みました。

その日以来、定期的に湿度をチェックするようになりましたよ。

まとめ

赤ちゃんの快適湿度は40%~60%

結露や乾燥を注意深く観察すること

季節ごとの温度はなく、快適湿度の温度で良い

赤ちゃんが快適に過ごせる部屋にしてあげたい。

それがママの気持ちです。

私も湿度と温度には、とても気を付けていました。

少しでも咳が出ると、湿度をチェック。

定期的にママがチェックすることで、快適空間を作れます。

エアコン、暖房器具、季節ごとに使う器具を上手に使う。

加湿器と合わせて使い、過ごしやすい部屋にしてあげてくださいね。

たとえ私のように失敗したとしても、落ち込まないこと。

誰にでも失敗はありますからね。

一つ一つ勉強しつつ、ママとして成長して行ってくださいね。

-予防, 衛生面

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.