おもちゃ

赤ちゃんへクリスマスに絵本を読もう。聖なる夜のおすすめ絵本。

更新日:

赤ちゃんへの絵本の読み聞かせ。

赤ちゃんの好きな絵本を読んであげるのはもちろんですが、七夕やハロウィン、クリスマスと言った、季節のイベントに合わせた絵本を読んであげるのはいかがですか?

今回は、クリスマスにおすすめの絵本について
紹介します。

私が娘に読んでいた絵本をいくつか紹介します。

クリスマスに、親子で一緒に読んでみてはいかがですか?

クリスマスにおすすめの絵本

赤ちゃんにはまだクリスマスがどんなイベントなのか、ということは理解できていませんよね。

けれど、クリスマスにちなんだ絵本を読み聞かせてあげると、外出した時に、お店や街に飾ってあるツリーやサンタクロースの飾り物を見つけると、「あー!」「あれ!」と声を出したり、自宅でクリスマスパーティーをした時、赤ちゃんも楽しめますよね。

娘は冬に生まれたので、初めてのクリスマスを迎える頃には1歳を迎え、絵本の読み聞かせも少しずつ聞いてくれるようになった頃でした。

家族でクリスマスパーティーをしたときに、サンタクロースの飾りや、イラストを見つけて、喜んでいたのを思い出します。

では、クリスマスに関連した絵本を紹介しますね。

めがねうさぎのクリスマスったらクリスマス(作・絵/せなけいこ ポプラ社)

うさこちゃんは今年もサンタさんを楽しみに待っていました。

ところがサンタさんが、くまさんの家でぐっすり眠る魔法のジュースを間違って飲んで眠ってしまいました。

うさこちゃんは、眠ってしまったサンタさんの代わりにプレゼントを配りに行くことに。

せなけいこさんの貼り絵がとてもかわいらしく、文章がリズミカルで読みやすいので、私も気に入っています。

コロちゃんのクリスマス(作/エリック・ヒル 訳/まつかわまゆみ 評論社)

子犬のコロちゃんがクリスマスの準備をママと一緒に始めます。

クリスマスツリーを飾ったり、サンタクロースを待ちわびたり。

クリスマスってこんなイベントだよ、というのがわかるような内容の絵本になっているので、クリスマスにふれる絵本にはおすすめです。

また、ところどころに仕掛けがあるので、めくって楽しむこともできますよ。

クリスマスのかくれんぼ(作・絵/いしかわこうじ ポプラ社)

かたぬき絵本になっていて、右側のページが型抜きされていて、ページをめくり左側のページの絵に重ねると、ツリーやサンタクロースなど、クリスマスにちなんだものが出てきます。

文字も少なく、擬音語が書かれているので、おしゃべりを始めた赤ちゃんと一緒に読んで楽しむこともできそうですね。

また、英単語も書かれているので、大きくなったら英語の勉強にも使えそうです。

厚紙でできているので、丈夫で、赤ちゃんが噛んだり舐めたり、ひっぱたりしてもすぐには壊れたりすることはありませんよ。

まとめ

クリスマスに関連する絵本、いくつか紹介させていただきました。

読んでみようかな?

と、思った絵本があれば幸いです。

赤ちゃんにぜひ読み聞かせてあげてくださいね。

-おもちゃ

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.