歩行

赤ちゃんが歩くのが早いのは大丈夫?腰に悪いというのは本当?

更新日:

このブログでは子育てに悩む新米ママさんを応援しています。
今回取り上げるテーマはこちら。

「赤ちゃんが歩くのが早いのは大丈夫?腰に悪いというのは本当?」

今回はみみさんがあなたの育児をサポートします。
31歳 専業主婦、2歳の息子さんを育児中のママさんです。

テーマの回答と回答理由

回答

いつ歩き始めるのかはその子の発達次第なので、歩くのが早い=悪いということではありません。
赤ちゃんは体の準備が整ってから寝返り、お座り、はいはい、つかまり立ち、と順番に運動を覚えていきます。
体が成長していくスピードは個性なので、運動面でもかなり個人差が出るのは普通のことです。
早く歩くことが悪いのではなく、自然なタイミングを無視して強引に立たせたりすることが問題なのです。
赤ちゃん本人が「そろそろ歩いてみようかな」と思うときがその子の歩き始めるタイミングなのだと思います。

回答の理由

うちの子もはいはいをほとんどせずに立って歩き始めたので、初めは大丈夫かな?と少し心配していました。
でも成長には何も問題ないし、周りの歩くのが早かったという子たちも元気いっぱいに走り回っています。
保健師さんも、赤ちゃんが自分の意思で歩き始めるのならいつでも問題ないと言っていました。
問題なのはその子の発達具合を無視して、親や周囲の大人が無理やり歩かせようとする場合だそうです。
まだ骨や筋肉が未熟なうちに無理をさせると将来骨の歪みから腰痛などが出る場合があるということでした。

アドバイスと応援メッセージ

アドバイス

赤ちゃんが歩き出すという出来事は親にとって大きな成長を感じられ、本当に嬉しいことですよね。
今はインターネットなどで育児に関する情報があふれていて、中には不安をあおるようなものもあります。
早く歩くのが良くないというのは、伝聞されるうちに情報の一部が抜けて誤解が広まってしまったのかもしれません。
ママ友やインターネットの情報ももちろん大切ですが、不確かな情報もあふれていることは確かです。
不安なときはなるべく小児科医や保健師に相談するようにしましょう。
専門家の立場らか適切な回答やアドバイスを受けられれば一番安心できると思います。

応援メッセージ

育児中のママというのは、赤ちゃんの成長が早くても遅くても心配になったりするものだと思います。
ママ友や周りから「○○は良くないらしいよ」なんて聞いてしまうとなおさら不安になるのも当然ですよね。
赤ちゃんが立って歩くようになるのは、成長して「歩ける体」が出来上がったからです。
まだ歩けない赤ちゃんを無理に歩かせるわけでなければ何も心配することはないと思います。
基本的には赤ちゃんの好きなようにさせながら、そっと成長を見守っていてあげて下さいね。

-歩行

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.