未分類

赤ちゃんへ海苔のおすすめは?味付けのりは与えても大丈夫?

投稿日:

赤ちゃんの離乳食は順調に進んでいますか?

あまり食べてくれないと悩んでいるお母さんや、

家族が多くて赤ちゃんの食事をゆっくりと作ってあげる時間がないというお母さんもいるかもしれません。

海藻類は体に良い栄養がたくさん含まれているとはいっても、

離乳食にするには調理が少し面倒なところがあります。

そんな時に海苔はとっても役に立ちます。

今回は、

『赤ちゃんへ海苔のおすすめは?味付けのりは与えても大丈夫?』

ということについてお話をしたいと思います。

私が実際に海苔を使って作った離乳食の紹介や、

離乳食の簡単な調理法なども踏まえながらお伝えができればと思います。

離乳食に重宝!焼きのりを使ったレシピ

離乳食に海藻類を入れてあげようと思ったものの、

何を使えばいいのかとはじめは疑問に思いました。

ひじきは水で戻すものだと硬さの調整が難しく、ヒ素の保有量が多いということも気になります。

わかめは使いやすいものの、一度離乳食で与えた時にうんちにそのまま出てきたことがあり驚きました。

そこでとても重宝したのが、海苔です。

味付けの海苔にはたくさんの塩分や砂糖が使用されていることが多いので、

無添加の焼きのりを使うことをおすすめします。

スープなどに混ぜると、比較的簡単に溶けますので、

赤ちゃんも喉に詰めることなく食べることができていました。

 

海苔を使った離乳食レシピ①

うちの二人の子供は芋類が大好きでしたので、よく離乳食にも使用していました。

じゃがいもを和風に味付けし、潰したところに海苔を細かくして入れ、

丸めて団子にしたものを焼いてお焼き風にしたものを良く食べさせていました。

和風やコンソメ、中華にも焼きのりは合わせることができます。

しかも、ミネラルや食物繊維など、赤ちゃんに必要な栄養素もたくさん含まれているので

積極的に調理に使用していました。

 

海苔を使った離乳食レシピ②

赤ちゃんが好きな炭水化物に混ぜ込む。

これは、長男があまりおかずを進んで食べなかった時に少しでも栄養を摂ることができるように

炭水化物に色んな工夫をしていたものの一つです。

焼うどんや焼きそばは、とても好きな赤ちゃんが多いのではないでしょうか。

焼きのりを混ぜて作った焼うどんは、

チューチューが食べたいと言って催促をしてきたぐらいです。

ご飯にももちろん合わせることができますよ。

焼きめしやおにぎりのちょっとした香りづけに焼きのりを使っていました。

赤ちゃんの好きなものにプラスするような形で、初めは海苔を使う調理をしていくことが良いのではないかと思います。

まとめ

  • 比較的簡単に柔らかく調理ができる焼きのりを使おう
  • 芋類のお焼きにちょっとプラスすることができる
  • 炭水化物の一品料理には香りづけとして使うことができる

いかがでしたでしょうか。

疎遠しがちな海藻類には様々な栄養素が含まれています。

離乳食に積極的に使うなどして、取り入れることをおすすめします。

調理も簡単!できる限り柔らかく小さくして与えることを心がければ、

特に問題がある食材ではありません。

でも与えすぎには注意しましょう。

赤ちゃんのお腹は敏感なので、少量ずつ慣れていくようにしましょう。

-未分類

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.