風邪

赤ちゃんの風邪の症状は何?どんな症状に注意した方がいい?

更新日:

赤ちゃんもすくすく成長し、お母さんからもらった免疫が減り、自分自身で免疫を作るようになります。

同じころ初めて風邪をひくことも。

お母さんも赤ちゃんの風邪に、どうしたらいいのか?と、悩むことと思います。

今回の記事では、「赤ちゃんの風邪の症状は何?どんな症状に注意した方がいい?」という質問にお答えします。

私の体験からお答えします。

少しでも参考になれば幸いです。

赤ちゃんの注意したい症状

赤ちゃんも大人と同じように風邪を引いたときは熱、咳、鼻水、といった症状が出ます。

注意したい症状は

【熱】

急激に熱が上がると、「熱性けいれん」を起こす赤ちゃんがいます。

突然起こるので、お母さんもびっくりすると思います。

もし、熱性けいれんが起こったら、

  • 体温を測る
  • けいれんがどのくらい続いたか
  • けいれんは左右同じようにしているか

をしっかり見てください。

診察時に聞かれると思います。

また、けいれんしているときは、口から吐いた物を飲みこまないよう顔を横に向けてあげてください。

 

【鼻水】

鼻が詰まると赤ちゃんも呼吸がしにくく辛そうですよね。

自宅や病院で吸引してもらって鼻水をとってあげてください。

鼻水が長引くと、中耳炎にかかる場合があります。

赤ちゃんは鼻から耳につながっている管が短いため、鼻水が耳に入りやすく、中耳炎にかかることがあるようです。

なかなか症状が良くならなかったり、赤ちゃんの機嫌が悪い、色のついた鼻水が出るといったことがあれば、病院で診てもらうといいと思います。

 

【咳】

赤ちゃんが咳き込んでいると辛そうですよね。

咳が長引いたり、湿ったような咳が出ていると、肺炎や気管支炎、クループ症候群といった、風邪以外の病気の場合もあります。

なかなか治らなかったりした場合は病院を受診するといいと思います。

 

まとめ

初めての風邪にはどうしたらいいのか、インターネットや育児書などで調べました。

症状は個人差があるかと思いますが、我が家の場合を参考にして回答しました。

赤ちゃんが病気になると心配ですよね。

体調不良で赤ちゃんもグズグズしたり、なかなか寝られなかったりと、育児に看病がプラスされ、お母さんも大変ですよね。

看病疲れや、風邪を赤ちゃんからうつされたりしてお母さんがダウンしないように気を付けてくださいね。

大人の場合は風邪をひいたら、薬を飲んで、安静に。

ということが可能ですが、赤ちゃんの場合はそうもいきませんよね。

鼻水や咳が辛くてグズグズしたり、熱があっても遊びまわっている子もいるかもしれません。

お母さんの願いは、「赤ちゃんの風邪が早く治ること」だと思います。

看病大変だと思いますが、お母さんの体調にも気を付けながら、家族と協力して頑張りましょう。

-風邪

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.