水分補給

赤ちゃんの飲み物に麦茶をあげても大丈夫?いつから飲めるの?

更新日:

ミルクや母乳を飲んでいる赤ちゃん。

他の飲み物っていつからあげてもいいのかな?

と思ったことはありませんか?

今回は「赤ちゃんの飲み物に麦茶をあげても大丈夫?いつから飲める?
ということについてまとめました。

参考にしてみてくださいね。

麦茶は飲ませても大丈夫なの?

生後1か月を過ぎれば、麦茶は飲ませることはできるそうです。

市販されている赤ちゃん用の麦茶には「生後1カ月から飲める」と表示されているものもあります。

しかし、この頃は母乳やミルクを飲んで水分補給をしているので、麦茶を飲まなくても大丈夫なんです。

では、いつ頃赤ちゃんに麦茶を飲ませてもいいのでしょうか?

  • 離乳食を始める生後5~6か月頃

離乳食が始まる頃に、麦茶も飲ませる人が多いようです。

離乳食を始めると、歯に食べカスが残ったりします。

麦茶を飲むことで食べカスを流し、歯磨きができない時期の虫歯予防にもなるそうです。

麦茶は市販されている赤ちゃん用の麦茶を飲ませてあげることをおすすめします。

赤ちゃん用の麦茶は、大人用の麦茶より薄味です。

また苦みも押さえてあるようです。

苦いと赤ちゃんも飲みたがらないですよね。

大人用の麦茶を飲ませるときは、薄めて飲ませてあげてくださいね。

麦茶を作るときの注意点

ペットボトルや紙パックのベビー麦茶を飲ませるのがおすすめですが、

家で麦茶を作る方が経済的ですよね。

家で麦茶を作るときは、注意することがあります。

  • 水出しではなく、煮出して麦茶を作る。

赤ちゃんは胃腸が弱いので、煮沸させ殺菌するためにも煮出しで作ることをおすすめします。

飲ませる麦茶は冷やしすぎない

赤ちゃんに飲ませる麦茶は冷たすぎるとお腹を壊してしまいます。

冷蔵庫で冷やしたものではなく、常温のものを飲ませてあげてくださいね。

私の場合は、夏場は麦茶を冷蔵庫に入れていたので、飲ませる前にマグか、電子レンジ対応のコップに入れて、少し温めてからあげていました。

飲める量が増えてきたら、毎回温めるのも面倒なので、赤ちゃん用にタンブラーか水筒に入れて、別に分けていました。

  • 作った麦茶はその日のうちに飲み切る

麦茶は日持ちしないので、できれば作ったその日に飲み切るのがいいと思います。

少量しか飲まない頃は、和光堂の「飲みたい分だけ 麦茶」を利用していました。

粉末の麦茶が小袋で入っていて、1袋で100ccの麦茶ができます。

お湯で溶かして作れますし、少量なので冷めるのも早く、すぐに飲ませられるので便利でした。

どうやって飲ませたらいいの?

最初はコップやマグではなく、離乳食の時と同じようにスプーン1さじから始めてあげてくださいね。

少しずつ飲ませてあげて、飲んでくれるようであれば哺乳瓶やマグで飲ませてあげていいと思います。

私が試した麦茶の飲ませ方

私の娘は、離乳食を始めてしばらく経った生後7か月の頃に麦茶を飲ませてみました。

最初はスプーンで飲ませてみましたが、初めての味になかなか飲んでくれませんでした。

麦茶に慣れてきた頃、ストロータイプのマグで麦茶を飲む練習を始めたのですが、ストローで飲み物を吸うということがまだまだ分からず、一旦中止。

紙パックの麦茶で私が麦茶のパックを押してあげてストローで飲むということを少しずつ理解させました。

一緒に紙パックで飲み物を「こうやって飲むんだよ」と話しながら、飲む練習もしました。

始めて1週間くらいで、ストローを使って麦茶が飲めるようになりました。

紙パックで飲むことに慣れてきたら、中断していたマグでの練習もしました。

吸うことを覚えたら、あっという間に飲めるようになりましたよ。

紙パックで飲めるようになったら、赤ちゃんは自分で紙パックを持ちたがるようになります。

四角いタイプの紙パックだと、側面を押してしまうと飲み物がこぼれてしまいます。

紙パックを入れられる専用のケースがあります。

ケースに入れて持たせることでパックの中身はこぼれることはなく、ケースには持ち手がついていますので、赤ちゃんもパックが持ちやすいと思います。

押さえてもこぼれにくい、筒タイプの紙パックの飲み物もありますよ。

もちろん授乳やミルクも飲ませますが、お出かけの時や、暑い時期の水分補給には麦茶を飲ませていました。

 

麦茶以外の飲み物はダメ?

麦茶にはカフェインが含まれていません。

カフェインを含んだ飲み物は、赤ちゃんの胃腸に負担になります。

興奮して赤ちゃんが寝なかったり、夜泣きをしたり、嘔吐することもあるようです。

カフェインの入っていない麦茶は、安心して飲ませることができますね。

まとめ

赤ちゃんの飲み物に麦茶をあげても大丈夫なのか?

いつから飲めるのか?

ということについて紹介しました。

  • 離乳食の始める生後5~6カ月頃から飲ませる
  • 最初は少しずつ、慣れてきたら量を増やす
  • 飲ませるのは、ベビー用麦茶か、大人用のを薄めたものを

赤ちゃんのペースに合わせて、麦茶を飲ませてあげてくださいね。

 

-水分補給

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.