衛生面

赤ちゃんの加湿器にカビが生えるのを防ぐには?お手入れのコツとは

更新日:


子育てに不可欠となった加湿器

赤ちゃんだけではなく、日常的に利用する事が多くなってきました。

特に風邪や空気の乾燥時には、とても役立ちますね。

でもお手入れをちゃんとしないと、カビが生えたりします。

赤ちゃんに影響が出ない様、使い方を間違えないようにしましょう。

 

今回のテーマはこちら

「赤ちゃんの加湿器にカビが生えるのを防ぐには?お手入れのコツとは」

こちらについてお話をしていきましょう。

 

加湿器のお手入れって忘れがちです。

私も過去に忘れていて、匂いで気づいた経験がありますよ。

カビは赤ちゃんだけではなく、人間の身体によくありません。

お手入れを忘れず、上手に使ってあげてくださいね。

 

忘れないで!カビを生やさない為にもお手入れを!

お手入れを怠ると…カビが増殖しています。

とにかく、タンクやフィルターのお手入れは小まめにすること。

2週間に1度、または1カ月に1度

各メーカーの指示に従って忘れないでください。

毎日お水は変えていても、お手入れしなければ意味はないですよ。

カビは、日々どんどん増えて部屋中を舞っています。

加湿器の取扱説明書を読んでいますか!?

加湿器を使う上でまずは、取扱説明書を読むこと!

カビが生えるのを防ぐ方法も掛かれています。

これって意外に知らないママも多いです。

とりあえず水を入れて使おうと言う気持ちは捨てて下さい。

取扱説明書には、大切なことやお掃除のこと、方法、頻度など

とても詳しく書いてくれています。

なので、必ず読んでおくことをおススメします。

実は、私は説明書を読まない一人でした。

これを知ったのは、家電量販店の店員さんからです。

お手入れや赤ちゃんがいる事を相談

すると、説明書の大事さを教えてくれたのです。

それ以降、出来るだけ面倒ですが見るように心がけています。

カビを防ぐお手入れのコツ・ポイント

加湿器のカビ、お手入れしていれば防げます!

以下の事を意識して、コツを覚えてみて下さい。

タンクの水は毎日交換、使いまわさない

フィルターは日々掃除、掃除機で吸う

ミネラルウォーターではなく水道水を使う

使わない時は、水を抜き乾かしておく

タンクに水をいれる時、蛇口には注意して下さい。

蛇口に浄水器の器具を付けていると、水道水ではありません。

なので、浄水器を付けていない蛇口から水を補給して下さい。

多くのママが知らず、やってしまいがちな部分の1つです。

ママとパパが意識することで、色んな事が出来ますよ。

カビを防ぐ為、赤ちゃんの為、みんなの為にも、気を付けて下さいね。

まとめ

● お手入れを怠らない

● 加湿器の取扱説明書を必ず読む

● タンクの水は水道水、浄水器に注意する

赤ちゃんの病気の予防の為にも、必要な加湿器

ですが、掃除をしなかったり、使い方を間違えると

逆に赤ちゃんが病気になる可能性もあります。

管理してあげられるはママ達しかいません。

面倒と思わず、赤ちゃんの為にも頑張ってお手入れしてあげて下さいね。

-衛生面

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.