ペット

赤ちゃんと犬は一緒に生活できる?赤ちゃんの安全は大丈夫?

更新日:


赤ちゃんが生まれる前から飼っている、大切な犬。

犬はとても大切な存在だけど、赤ちゃんに危険なことはないのかな?と気になる方も多いのではないでしょうか?

今回は「赤ちゃんと犬は一緒に生活できる?赤ちゃんの安全は大丈夫?」という疑問に、私の経験からお答えします。

犬と赤ちゃんの共存を望んでいる方の参考になれば幸いです。

赤ちゃんと犬は一緒に生活できる。

まず、室内犬であっても、赤ちゃんと犬は一緒に生活できます。

赤ちゃんの安全については、大人がどうコントロールするかにかかっていると思います。

一緒に生活する際の注意点

いくら人に危害を与えたことのない犬であっても、犬はあくまで言葉が通じない動物です。

思いもよらない行動にでることもありえます。

なので短時間であっても、赤ちゃんと犬を部屋に残す場合は、赤ちゃんをサークル内に入れたり犬をケージに入れたりと、スペースを作ると安心です。

また、犬と赤ちゃんを遊ばせる時は、目が届くところに大人がいるようにしましょう。

赤ちゃんが犬の嫌がることをしないか、犬が赤ちゃんを噛まないか、しっかり監視するとよいと思います。

 

まとめ

うちの犬は絶対に噛んだりしないから大丈夫!と信じきってしまうのは、危険だと思います。

犬は動物だということを忘れないようにしてください。

犬と赤ちゃんが仲良く一緒に生活することは可能です。

小さい頃から動物と触れ合う機会があり、赤ちゃんの情緒の発達にも、よい影響があるのではないでしょうか?

大人が上手くコントロールして、犬にとっても赤ちゃんにとってもベストな環境を作ってあげてくださいね。

-ペット,

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.