ペット

赤ちゃんに犬が吠える原因は何?吠える犬と赤ちゃん、一緒は危険?

更新日:


飼い犬が赤ちゃんに吠えてしまうと、赤ちゃんに危害を与えてしまうのでは?と不安になりますよね。

また、どうして吠えるの?と疑問に思いませんか?

今回は「赤ちゃんに犬が吠える原因は何?吠える犬と赤ちゃん、一緒は危険? 」という質問について、私の経験や調べたことを基にお答えします。

犬が吠える原因は?

犬が赤ちゃんに吠えてしまう原因についてですが、残念ながら「これが原因!」と特定することは難しいです。

犬の性格や環境、状況によって色々なことが考えられます。

また、吠える犬と赤ちゃんを無理に一緒にすることは、危険な場合もあります。

犬が吠えるのはこういう時

犬は、うれしい時、恐怖を感じて威嚇している時、興奮している時、要求を訴える時、なわばりをアピールしている時、などの状況で吠えることがあります。

赤ちゃんに向かって吠えるのは、この中の「恐怖を感じて威嚇している時」や「興奮している時」「なわばりをアピールしている時」が原因になっていることが多いようです。

特に、赤ちゃんが初めて犬と対面する際は、犬は赤ちゃんが家族にとって大切な存在だということをまだ知りません。

なので、赤ちゃんを不審者と思ってしまい、吠えてしまうことがよくあります。

犬がうれしくて吠えている場合を除いては、吠える犬と赤ちゃんを一緒にすると危険なこともあります。

例えば、ちょっと目を離した隙に赤ちゃんが噛まれたりすることもありえます。

まとめ

吠える犬と赤ちゃんを一緒にする際は、必ず大人が側について、しっかりと監視するようにしてください。

また、犬が明らかに威嚇して吠えている場合は、絶対に赤ちゃんは近づけないでくださいね。

可愛がっている飼い犬が赤ちゃんに吠えてしまうと、ちょっとショックですよね。

でも、犬もだんだん赤ちゃんの存在を認識して吠えなくなってくることが多いので、気長に待ってあげてくださいね。

-ペット,

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.