歩行

赤ちゃんが歩く平均はいつから?遅いときはどうしたらいい?

更新日:

このブログでは子育てに悩む新米ママさんを応援しています。
今回取り上げるテーマはこちら。

「赤ちゃんが歩く平均はいつから?遅いときはどうしたらいい?」

今回はみみさんがあなたの育児をサポートします。
31歳 専業主婦、2歳の息子さんを育児中のママさんです。

テーマの回答と回答理由

回答

赤ちゃんが歩く平均はだいたい1歳くらいです。
でもこれはあくまでも平均なので、実際にはかなり個人差があります。
平均より少し早かったり遅かったりするのは普通のことで、あまり気にする必要はありません。
歩くのが遅くどうしても心配なときは、小児科医や保健師に相談してみましょう。
必要があれば病院で検査を受けられますし、骨や筋肉にもし異常が見つかればその時点から適切な対処をすることができます。

回答の理由

私も子育て中の身なので、子ども、特に赤ちゃんの成長には本当に個人差があるものだと実感しています。
うちの子は10か月には歩き始めましたが、友達の子は1歳を過ぎてもなかなか歩かなくて悩んでいる姿を見たりもしました。
でも、その子も今では走り回っているので、「心配して損したよ」なんて笑い話になっています。
はいはいも、つかまり立ちも、歩くのも、全部その赤ちゃんの「タイミング」があります。
体の準備が整って、赤ちゃんがその気になれば、自然と新しいことを始めるようにできているのだと思います。
多少のことは個人差の範囲なので、あまり心配しなくても大丈夫です。

アドバイスと応援メッセージ

アドバイス

「初めて歩く」というのは一生に一度のビッグイベントですから、
まだかまだかと楽しみにしているママも多いでしょう。
でも周りの同級生たちにどんどん先を越されると不安になってしまうのも仕方がないことです。
顔、性格、体型など、人にはそれぞれ個性がありますよね。
赤ちゃんの成長も同じで、まったく同じ子なんていません。
平均はあくまでも平均、それより早い子も遅い子もたくさんいるということを忘れないで下さい。
もし不安なときは誰かに話を聞いてもらうことも大切です。
相談や愚痴を言うことで気持ちが楽になれば、我が子の成長を長い目で見守る余裕もできると思います。

応援メッセージ

赤ちゃんの成長を心待ちにしているママは、期待するあまり周囲と少し違うだけでも不安になったりしがちです。
でもいつ歩き始めようが、一度歩き出してしまえばもう全然関係なくなってしまいます。
時間がたてば一体あの悩みは何だったのだろうと思えるはずです。
なかなか歩かない赤ちゃんには赤ちゃんなりの理由があるのだと思います。
もしかしたら、はいはいが好きであえてまだ歩かずにいるだけなのかもしれません。
何となく気が向かないだけなのかもしれません。
この子にはこの子のペースがあるんだと心に刻んで、あまり無理はさせずにのんびり楽しみに待っていてあげましょう。

-歩行

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.