赤ちゃんの歯が生えるのが遅いと病気?いつまでに生えてないとだめ?

更新日:

このブログでは子育てに悩む新米ママさんを応援しています。
今回取り上げるテーマはこちら。

『赤ちゃんの歯が生えるのが遅いと病気?いつまでに生えてないとだめ?』

今回はあすかさんが相談を受けます。
27歳専業主婦、4歳と1歳半の男の子の育児に奮闘中のママさんです。

テーマの回答と回答理由

あすかさんの回答

赤ちゃんの歯の生え方には、個人差があります。
早い赤ちゃんは、生まれてすぐに歯が生えていることを発見することもあるようです。
また、下の歯が生えてきてから、他の歯がなかなか生えないという
赤ちゃんもいるようですね。
平均的に、全部の乳歯が生えそろう時期は、3歳ごろと聞きました。
3歳児の検診の時に、確認ができればよいということですね。

回答の理由

歯が生えてこないと、離乳食の種類を増やすことができないということや、
赤ちゃんが食べられるものに限りが出てしまうこともあって、
親は不安になってしまうこともあるかと思います。
周りの赤ちゃんは歯が生えてきているのに、
どうしてうちの子は生えそろわないのかと不安を感じがちですが、
歯が抜ける時期が様々なように、生えてくる時期も本当にそれぞれ違います。
慌てることなく、ゆっくりと見守りましょう。

アドバイスと応援メッセージ

あすかさんからのアドバイス

歯が生えてきたときに、色が白く濃い場合や、
黄色、茶色になっていることがあります。
生え始めにこのような色がある場合には、
先天性の症状も考えられるので、
広範囲にわたっている場合には、歯医者さんで検診を受けましょう。
息子は下の歯の2本に白く濃い症状がありました。
検診に行き、確認をして安心することは子育てをする上で重要ですね。

あすかさんからの応援メッセージ

赤ちゃん同士で集まる機会が増える中、他の子との差を見て、
無性に心配になってしまうこともあるかと思います。
友人に相談をするもよし、親に相談するもよしですが、
人からの意見に左右されて、子供の成長をゆっくり見ることができないのは
とても寂しいことですよね。
心配になったら、小児科や歯科に受診し、
確かな情報を得ておくというのもひとつの手段ですね。

-

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.