エコー

赤ちゃんのエコー写真の見方は?色々な記号や数値は何を表している?

更新日:

赤ちゃんのエコー写真、言われるがまま見ているけど

ちゃんと赤ちゃんのこと知りたい!!って思いますよね。

気になる記号や数値についてお答えします。

エコー写真は何を見るの?

妊娠の初期は、妊娠の確定をしたり子宮外妊娠や流産がないかの確認を見たりします。

妊娠の中期は、赤ちゃんの成長の具合や異常を発見したり、性別なんかもこの時期にわかったりします。

妊娠の後期は、中期と同じことを確認したり逆子になってないかの確認や、へその緒が絡まっていないか、羊水量を確認したり、胎盤の位置を見たり出産の方法にかかわることを確認します。

エコーの記号や数字の意味

赤ちゃんのいろいろな場所のサイズを測りますが、長さの単位は初期は「mm」で測って、大きくなるにつれて「cm」で測るようです。

  • BPDは、赤ちゃんの頭のサイズ
  • NTは、赤ちゃんの首のたるみ具合
  • CRLは、赤ちゃんの座高
  • LV やSVやSLは、赤ちゃんの背骨の長さ
  • APTDは、赤ちゃんのお腹の厚み
  • TTDは、赤ちゃんのお腹の幅
  • ACは、赤ちゃんの腹囲
  • HLは、赤ちゃんのひじの長さ
  • FLは、赤ちゃんの太ももの長さ
  • FTAは、赤ちゃんの胸の断面図
  • A×Tは、赤ちゃんのお腹の断面図
  • EFBWまたは、FW、EFWは、赤ちゃんの体重
  • GSは、赤ちゃんの入っている袋の大きさ
  • AFIや,MVPは、胎嚢の羊水量
  • DELやEDCは、出産予定日
  • AGEは、妊娠経過週数

まとめ

細かく見たい気持ちもわかるのですが、あまり神経質になってしまうと妊娠中は情緒不安定になりやすいので、問題がないかどうか、元気かどうかがわかる程度でいいと思います。

私は、細かく知りたいというよりも 元気なのか?とか成長してるのか?とか異常なところはないか?だけを気にするようにして、先生に聞いたりはしていましたよ。

不安なことは、検診のたびに先生に聞いて妊娠中の不安を減らすことをおすすめします。

初めての妊娠だと、見えないお腹の中の赤ちゃんのことが気になって仕方がないと思います。

赤ちゃんの心配も大切ですが、ママの身体が不安なく元気でいることが赤ちゃんにとって成長しやすい環境なんだと思います。

あまり、数値を気にしすぎないで ママ自身が元気にいられるようにして赤ちゃんの成長のサポートをしてあげてくださいね。

-エコー

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.