身長

赤ちゃんはサイズが大きめな物を選ぶべき?基準はどれくらい?

投稿日:

赤ちゃんは、1年のうちにどんどん大きくなり、

服も動きに合わせて購入を考えるのではないでしょうか。

生まれた時の赤ちゃんは、基本的に50というサイズで揃えることが多いのですが、

1年経つと、70から80の服を着ているという赤ちゃんが多くなります。

今回は、

『赤ちゃんはサイズが大きめな物を選ぶべき?基準はどれくらい?』

という疑問にお答えしたいと思います。

可愛い洋服も1年の間に切ることができなくなると思うと、

大き目の服を買って長いこと着られる方がいいと思うこともありますが、

赤ちゃんの動きに邪魔をして危険なようでは意味がありませんよね。

洗い替えがたくさん必要な時期

生まれて間もない赤ちゃんから、寝んね期を過ごす赤ちゃんは、

夏場は汗をたくさんかき、あせもの対策のために着替えが必要ですし、

季節に関係なく、ミルク吐きやおむつの漏れなどによって、毎日何度も着替えます。

このころの赤ちゃんは、50~60のサイズを着ることが多いですが、

1枚の単価も安い服が多く売られているので、大きめを買おうとせずにピッタリ合う物を選びましょう。

 

 

お座りの時期からは大きめでも

うちの子供は二人とも大きめの体で、早くから70~80の服を買い、

手足をまくって服を着せていました。

赤ちゃんの服によっては、まくるところにボタンを付けてくれていたり、

ズボンのゴムの部分が調節できるものもあります。

私のおすすめとしては、このころの服の選び方の一つに、

調節しながら着せることができる服という選択肢があります。

 

80は長く着ることができる

息子二人もそうですが、周りの赤ちゃんの話を聞いても、

80の服を一番長く着ていたという話をよく耳にします。

お座りの頃から、洋服によっては歩く時期まで着ることができます。

80と一言に行っても、ロンパースとセパレートの洋服ではサイズ感が違うこともあります。

ロンパースは赤ちゃんサイズでできていることが多く、

80であっても小さく感じるものもありました。

セパレートの洋服は、子供サイズのことが多く、

80を購入すると、長く着ることができると印象があります。

まとめ

  • 洗い替えは長く着ないのでピッタリサイズで
  • 調整ができる服を選んであげる
  • 80は長く着ることができるので、子供サイズをチョイス

サイズによってデザインも変わりますし、いつまでもロンパースの可愛い姿を見ていたいという気持ちのお母さんも多いのではないでしょうか。

赤ちゃんの動きや体型に合わせてあげることがもちろん最良ですが、

長く着てほしい服などは、選ぶときの一工夫で長く着ることができたという経験もあります。

 

どんな季節にどれくらいの期間着ることができるのかということを考えながら、

赤ちゃんの服を選んであげることもポイントです。

-, 身長

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.