6ヶ月 オムツ 下痢

赤ちゃんの血便を少量だけ発見。もう少し様子を見ても大丈夫?

更新日:

赤ちゃんのおむつを替えるときに、うんちに血が混じっていてびっくりしたことはありませんか。

私は二人の息子を育てていますが、下の子が生後半年の時に初めて血が混じっているのをみて驚きました。

日曜日でしたが、慌てて休日診療につれて行きました。

結果は、そんなことがあるの?というようなポカンとしてしまうような内容で、

もっと知識があれば慌てなかったなと感じたほどです。

 

今回は、

『赤ちゃんの血便を少量だけ発見。もう少し様子を見ても大丈夫?』

という疑問にお答えします。

 

こんなこともあるんだと知識として知っていてもらい、

もしも赤ちゃんのうんちに血が混じっていた時に慌ててしまわに用にしてくださいね。

 

母乳育児の赤ちゃんに起こりやすい

大量の出血でない場合には、赤ちゃの表情や期限を観察し、変わりがないようなら少し様子見しましょう。

私が発見した血も、ほんとに少量でした。

柔らかいうんちが続いていた時だったので、無駄に大慌てしてしまいましたが、

小児科の先生によると、母乳で育つ赤ちゃんにはよく見られる症状であると言われました。

血が混じっていたうんちをビニールに入れて小児科に行き診てもらいましたが、

これぐらいの少量ならまず問題ないと言われました。

腸に傷がついたのか、肛門のところに炎症があるのかまではわから無いけれども、

血便という程のものではなかったようです。

血便の様子

柔らかいうんちに筋のような感じで2センチから3センチ程、ほんとに細く血が混じるようなもので、

真っ赤になるようなことはありませんでした。

もし、赤ちゃんのうんちに混ざる血の量が、赤く染まるほどの場合は、緊急性があることも考えられるので

一度そのおむつをもって小児科をかかるようにしましょう。

赤ちゃんのうんちは日々変化する

他にも、驚いたうんちがありますよ。

赤ちゃん用の野菜ジュースを飲ませたときにしたウンチは、

綺麗なオレンジ色をしていて、何かの症状の表れかと心配しましたが、

すぐに野菜ジュースの色と同じだということに気が付きました。

赤ちゃんはまだ腸が完璧に発達しているわけ手はないので、

お母さんの母乳によっても腸が荒れることがありますし、

食べたものが結構ダイレクトに出てくるという勉強になりました。

まとめ

私の経験のように、ほんの少量の血が見られた場合には、

  • まず赤ちゃんの様子がおかしくないかを確認。
  • 直前やその前に口にしたものを思い返す。
  • 次のうんちも良く観察する。

このことを心がけて、赤ちゃんの様子がおかしくないかという判断をしっかりとできる落ち着きがあるということも大事ですね。

 

-6ヶ月, オムツ, 下痢

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.