お出かけ オムツ

赤ちゃんとおでかけで荷物がかさばる。圧縮袋でオムツを圧縮

更新日:

赤ちゃんとのお出かけ。

赤ちゃんの着替えやミルク、離乳食、オムツなど荷物がかさばりますよね。

何とか荷物をまとめられないのでしょうか?

今回の記事では「赤ちゃんとおでかけで荷物がかさばる。圧縮袋でオムツを圧縮」ということについて紹介します。

荷物はまとまった方がお出かけも便利ですよね。

少しでも役に立てれば幸いです。

オムツは圧縮できる!これでかさばらない。

赤ちゃんとのおでかけは、短時間でも荷物がかさばりますよね。

荷物を減らすには、枚数を減らすこともありますが、圧縮することでかさばる荷物をまとめることができますよ。

赤ちゃんの着替えを衣類の圧縮袋で圧縮するのと同じように、オムツも専用の袋や、衣類の圧縮袋で圧縮することができます。

私は、食品や小物を入れる密封袋で圧縮していましたが、オムツ専用の圧縮袋が100円ショップで販売されているそうです。

オムツのサイズによって入る枚数は変わってきますが、オムツのかさばりが、普段の半分になるようです。

その分バッグにスペースもでき、荷物の量も減りますね。

私は、着替えは最初の頃から圧縮して持ち運びしていました。

しかし、オムツは赤ちゃんを連れて旅行へ行くときに、圧縮して持って行くまで、普段はオムツバッグに入れ、持って出かけていました。

「もっと早く知っていれば、荷物もかさばらずに済んだのに」と、その頃は思いました。

赤ちゃんも月齢が進んでいくうちに、オムツの枚数も減っていくので、月齢が低い頃は、オムツを圧縮して持ち運びするのはおすすめです。

また、オムツ以外にも、オムツ用のゴミ袋も入れておくと、外出先でオムツを捨てる時や、持ち帰るときに「ゴミ袋がない」と慌てなくて済みますよ。

まとめ

赤ちゃんとのおでかけはどうしても荷物が多くなりますよね。

最初の頃は、外出する時に何をもっていけばいいのか悩んで、荷物が予想以上に多くなったりします。

何回かおでかけするうちに、持っていく荷物の中で、必要なもの、不要なもの、個数を減らせるものがわかってきます。

 

荷物が多いと、赤ちゃんを抱っこしたり、移動するのにも時間がかかって、大変だな、と思うことが多くなるかもしれません。

けれど、でかける回数が増え、お出かけに慣れてくると、自然と荷物も必要なものだけになり、最初の頃に比べて少なくなっていますよ。

たくさんお出かけして、自分オリジナルのおでかけセットを作ってくださいね。

おでかけは赤ちゃんにとってもいい刺激になるので、たくさんおでかけしてくださいね。

 

-お出かけ, オムツ

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.