病気 病院

赤ちゃんの血便の写真を持って、小児科へ受診してみましょう

更新日:

ママは普段から、うんちに異変がないかをチェック。

赤ちゃんが血便になると、ママは心配でたまりません。

早く病院へ連れていって診てもらおうと思います。

でも実際に病院へいって説明が出来るのかと言うと…

上手く伝えられないことって結構あります。

 

そこで今回は「赤ちゃんの血便の写真を持って、小児科へ受診してみましょう」

このお話をしていきたいと思います。

 

「うんちに血がついていました」

説明するとすれば、これくらいです。

でも血便は怖いですから、出来れば詳しく伝えたい。

そんな時は写真を撮って見せるのも良いですよね。

 

スマホやデジカメで写真をとって、病院へ行こう!

ちゃんと口頭で説明できる??

血便には、いくつも種類があります。

ママが見た赤ちゃんの血便

きっと病院へいっても大体の説明はできます。

でずが、早期に原因や症状、種類が分かれば治療方針も決まります。

上手く説明できない、なんとなくしか覚えていない。

この様な状況にならない為にも、写真は撮っておいてもいいと思いますよ。

血便を見ただけでも、ママはびっくりです。

しっかり覚えておいても、説明は意外に難しいですからね。

写真をとって先生に見せよう

スマホと言う便利な物が、そばにあります。

血便が出たら、写真を数枚とって保存しておきましょう。

小児科へ連れていって、口頭で説明しなくても写真で一目瞭然

ママの口頭説明よりも、画像を見ることで診断は出来ますからね。

また印刷していかなくても大丈夫

スマホやデジカメで撮影した画像を、医師に見せるだけでOK

何度も血便が出てしまったときは、何回目や時間などメモしておくといいですね。

私はオムツをビニールに入れ、持参した経験があります。

「持参してくれてよかった、分かりやすかった」と言われました。

血便の色や、うんちの色、見れるということは良いことですね。

早く治ってもらいたいので、やはりオムツでなくても写真

これを見せることによって、診断が早くなるのでもっていきましょう。

まとめ

● 口頭の説明よりも写真で説明

● スマホやデジカメで撮影してもっていく

● 医師も分かり易く、診断しやすい

血便は説明がし難いと思います。

そこで便利なスマホやデジカメを使ってみましょう。

医師へ説明する際、本当に便利で分かり易いですよ。

昔はオムツを持参するママが多かったですが、今では変わりましたね。

早く血便が治まるよう、写真を撮って小児科へ持参して診てもらいましょう。

-病気, 病院

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.