おもちゃ

赤ちゃんへクリスマスプレゼントに絵本を!おすすめ絵本4選!

更新日:

赤ちゃんへのクリスマスプレゼント、おもちゃにしようか?服にしようか?それともプレゼントはまだ早いかな?なんて、悩んだりしませんか?

それなら、絵本をプレゼントするのはどうですか?

私の子供に読んだ本ばかりですが、クリスマスプレゼントにおすすめの絵本4冊を紹介します。

参考にしていただければ幸いです。

おすすめの絵本

赤ちゃんは文字はまだ読めません。

絵本をプレゼントするなら、仕掛け絵本や布絵本といった絵本はいかがでしょうか?

のぞいてごらん いろ(作/わだことみ 絵/冬野いちこ 岩崎書店)

「あかはだあれ?」「きいろはだあれ?」と色にちなんだ問題が書かれていて、めくると色にちなんだ生き物や食べ物が見えるしかけ絵本になっています。

めくる部分も、窓のように真ん中に穴が開いて、めくったページに描かれているもののヒントになりますし、穴の部分をもってめくれば、赤ちゃんでも簡単にめくることができます。

大きくなると、「赤い野菜は何かな?」「黄色い果物何かな?」と、絵本を使って遊ぶこともできますよ。

にゃんにゃん わん!(作/わだことみ 絵/冬野いちこ 岩崎書店)

「のぞいてごらん いろ」と同じ作者の絵本です。

こちらは、「だんだん だあれ?」と書かれていて、めくると動物が隠れています。

上にめくったり、下にめくったりと一冊の本の中で、ちがう方向にめくることができます。

書かれている文章に自分でオリジナルのリズムをつけて読んであげましょう。

と裏表紙に書かれていますので、お母さんオリジナルのリズムで楽しく読んであげてくださいね。

娘もこの本がお気に入りで、2語3語のおしゃべりができるようになる頃には、自分でリズムをつけていました。

ぬのひもえほん しましまぐるぐる(絵/かしわらあきお 学研)

人気の絵本、「しましまぐるぐる」の布絵本版です。

絵本の「しましまぐるぐる」と同じように、赤、黒、白の原色のしましまや、うずまきのキャンディー、しましまの部分にマジックテープがついていたり、うずまきの部分がひもでできていたり、としかけもたくさんある布絵本です。

布でできた絵本なので、赤ちゃんが噛んだり舐めたりしても破れることもないようです。

また、洗濯も可能だそうです。

これなら、汚れても洗濯してきれいにできますね。

はじめての布えほん くだもの(作/わらべきみか 世界文化社)

いちご、バナナ、メロン、ぶどうなどの果物が書かれた布絵本です。

離乳食を始めた赤ちゃんや、食べ物に興味を持ち始めた赤ちゃんにおすすめです。

布でできているので、洗濯も可能です。

サイズも小さいのでおでかけに持っていくのにおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?

絵本を気に入る気に入らないは赤ちゃんによって違うと思いますが、小さいころから絵本に触れる機会があるのはいいことだと思います。

いろんな絵本を読んであげたり一緒になって楽しんで、ぜひお気に入りの1冊を見つけてくださいね。

-おもちゃ

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.