未分類

赤ちゃんが気管支炎?耳鼻科に行っても大丈夫?メリットデメリット

投稿日:

風邪をこじらせてしまうことで引きおこる気管支炎

咳がひどくて、鼻水も出ている。

「耳鼻科でもいいのかな?」

こんな時に迷う迷うママもいます。

今回は「赤ちゃんが気管支炎?耳鼻科に行っても大丈夫?メリットデメリット」

について、お話を進めていきたいと思います。

耳鼻科?小児科?呼吸器科?

どこにしようか迷った経験があります。

私の育児経験、そしてこのお話がママ達の役に立つと幸いです。

今回の記事担当はライターmiyuちゃんママです。
miyuちゃんママのプロフィールはこちら
miyuちゃんママのプロフィール

テーマの回答と回答理由

miyuちゃんママの回答

私の場合、耳鼻科と小児科の使い分けをしていました。

喉や鼻の症状が強い時は、耳鼻科といった感じです。

風邪か気管支炎か分からない状態でしたら、先ずは小児科へ。

耳鼻科がダメと言う訳ではありません。

赤ちゃんを連れて行っても、大丈夫だと思いますよ。

鼻の症状がひどい場合、先生が鼻を吸ってもらえます。

赤ちゃんもとても楽になれるメリットがあります。

回答の理由

赤ちゃんが気管支炎の場合

統合的に診てくれない事があります。

耳鼻科は、鼻や喉、耳には専門

なので、気管支炎のような症状になるとどうでしょう。

症状の緩和は、ある程度可能だと思います。

鼻水や喉、痰など、得意分野ですからね。

ただ、細かく診断となれば、デメリットは出てきます。

全般の診断ではないので、そのあたりは難しい。

でも小児科で、気管支炎の種類がアレルギーと診断されれば

今後、受診する科は耳鼻科の方がいいですね。

アドバイスと応援メッセージ

miyuちゃんママからのアドバイス

気管支炎の疑惑や症状があれば、耳鼻科でも間違いではありません。

正解がどれか分からないのが、ママ達ですよね。

赤ちゃんを考え、とにかく早く治って欲しい気持ちです。

耳鼻科へ連れていき、先ずは鼻の症状を治してあげる。

決して間違っている行動ではありません。

ただ、総合的な判断は、専門の小児科の方がいいです。

科目により、個々に得意分野があります。

耳鼻科は耳、鼻、皮膚科は皮膚など。

赤ちゃんの症状にあった科目へ連れて行くこと。

症状にあっているので、メリットはありますね。

miyuちゃんママからの応援メッセージ

「ゼ~ゼ~」「ゴホゴホ」

気管支炎に似た症状が出始めた赤ちゃん。

ママとしては、耳鼻科に行き鼻の症状など抑えたい。

気管支炎と診断された後だと、診てもらえるのか不安にもなります。

ですが、耳鼻科でも対応はしてもらえますよ。

どうしよか迷わず、先ずはママが思う科目へ

赤ちゃんを連れていってあげてはどうですか?

正解、不正解って難しいですよ。

小児科、耳鼻科、科目が沢山ありますからね。

症状がひどくなってきたら、とにかく病院へ連れていく。

そしてその度に、ママが判断して対応すれば問題ないと思いますよ。

あまり深く考えないで、赤ちゃんの症状を緩和してあげて下さい。

-未分類

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.