未分類

赤ちゃんが毛深いのはいつまで?うちの子はこのままずっと毛深いの?

更新日:

赤ちゃんの誕生おめでとうございます。

本当に小さい体で必死に生まれてきてくれた赤ちゃんを見ると、感動で胸がいっぱいになりますよね。

生まれてきた赤ちゃんを見てみると、背中や肩、おでこなどの産毛が気になることもあるかと思います。

二人の男の子を出産しましたが、二人目の子は産毛が人一倍濃くて驚きました。

今回は、

『赤ちゃんが毛深いのはいつまで?うちの子はこのままずっと毛深いの?』

という質問についてお答えしようと思います。

毛が濃くて、定期検診の時に服を脱がすのが気になるくらいでしたが、そのうち毛も落ちてゆきます。

いつまで濃いのかということや、他の赤ちゃんとの違いについても考えたいと思います。

赤ちゃんの体毛はいつまで濃いの?

 

うちの息子の場合は、2歳になる頃まで周りの子より体毛が濃いと感じていました。

半年頃まで濃かったという友人の子供もいます。

このことから、赤ちゃんによって体毛が濃くて気になる期間は違うということがわかりますが、一般的には動きが活発になる1歳の頃には体毛の濃さが気になるということは少なくなると思います。

実際に生活をしている中ではあまり気に欠けていませんでしたが、赤ちゃんが集まると体毛の濃さを実感しました。

1歳半の検診時におむつだけになって身長や体重を計測しますが、服を脱いだ時に初めて、

周りの子より体毛がとても濃いということに気が付きました。

それから、へちまの素材で作られているたわしを使って毎日背中を優しく擦りました。

その影響かは定かではないですが、少しづつ毛は抜けていたように思います。

張り止めは赤ちゃんの体毛を濃くする?!

二人目の妊娠時に、私は切迫早産という診断を受けました。

中期の頃から張り止めの薬を飲んでいましたし、24時間点滴をして管理入院をしていたこともあります。

まさか生まれてくる赤ちゃんの体毛に影響があるとは知りませんでしたが、

赤ちゃんが生まれてきて、あまりにも体毛が濃いので看護師さんに相談をしました。

赤ちゃんの体毛は張り止めの薬が影響していることが考えられる。

生活をしている中で抜けていく毛なので全く心配がないと言われました。

それにしても濃い体毛は、赤ちゃんの将来を心配することもありました。

うちの子だけが濃いの?

自分の子とよその子を比べる必要は全くありません。

遺伝ということもありますし、妊娠中の薬の服用が影響をしていることもあります。

私も実際、友人の子供と体毛の濃さを比べていたことがあります。

なぜうちの子の方が体毛が濃いの?いつまで濃くて気にしなければならないの?と不安も感じました。

こんなに体毛が濃いと、大きくなった時にコンプレックスになってしまうのではないか。

どうしてうちの子だけこんなに体毛が濃いのか。

などと自分を責めてしまうこともありましたが、赤ちゃんの体毛は抜ける時期がやってきます。

服やお風呂の摩擦によって目では確認できないかもしれませんが、毎日少しづつ抜けているんですよ。

気にしすぎずに、赤ちゃんの成長を見守ってあげましょうね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

  • 赤ちゃんの体毛は生活の中で抜ける。
  • 2歳ころに体毛が薄くなった経験がある。
  • へちまなどの赤ちゃん用のたわしで脱毛のお手伝いを。

お母さんのお腹の中で様々な栄養をもらって育った赤ちゃんは、体を守るための体毛をもって生まれてきます。

その体毛が濃い赤ちゃんも、薄い赤ちゃんも様々なんですよ。

よその赤ちゃんと比べて不安に感じる必要はありません。

対処法として紹介下、たわしを使って体を洗う時には、絶対に優しくを心がけてくださいね。

赤ちゃんの肌はとてもデリケートで傷がつきやすいので注意が必要です。

カミソリで剃ってしまったり、強くこすってしまうことがないように気を付けてくださいね。

張り止めの薬を飲んでいたお母さんは、赤ちゃんの体毛が濃いと感じませんか。

私もとても不安を感じ、どうにか赤ちゃんの体毛を無くしてあげられないものかと調べたこともあります。

薬の影響と知ることで、少し気持ちが楽になりましたので、お伝えしておきますね。

-未分類

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.