下痢 嘔吐

赤ちゃんが嘔吐と下痢を繰り返す。水を与えて脱水症状を防ごう!

更新日:

赤ちゃんはミルクや母乳の摂取状況により、お腹が緩くなることが多いです。

色も様々で、毎回の排便ごとに心配をすることもありますよね。

その他に嘔吐の症状があれば、余計に心配が大きくなるかと思います。

今回は、『赤ちゃんが嘔吐と下痢を繰り返す。水を与えて脱水症状を防ごう!』という質問にお答えしようと思います。

赤ちゃんの繰り返す嘔吐や下痢の対処法を経験をもとにお話しますので、少しでもお役に立つことができればと思います。

 

今回の記事担当はあすかです。
ライターあすかのプロフィールはこちら

ロタウイルスやノロウイルスに注意

嘔吐と下痢を繰り返す場合、赤ちゃんによく流行する感染症は、ロタウイルスやノロウイルスです。

小児科の診断があるまでは、勝手に判断をしない方がいいかと思います。

水分を与えていると思っていても、意外に嘔吐や下痢では水分が外に出ています。

なので体の中で不足が起こっています。

しかし、飲ませても吐いてしまう時期には、水分補給が逆効果になることも。

数時間は様子を見ることが必要です。

それでも水分を摂取することができない場合には、小児科での点滴が必要になります。

まとめ

赤ちゃんは水分を大量に飲むことができないうえに、自分で体調を申告することができないので、大人が管理をしてあげることが大切です。

飲むことができない場合には、水分補給と焦らずに、小児科に診察をしてもらいに行きましょう。
私の場合、上の子が赤ちゃんの時に、脱水症状になり入院をしました。

親は水分をたくさん与えているつもりでしたが、赤ちゃんの体には全く足りていませんでした。

案外飲めていないこともあるので、嘔吐や下痢がある時には、どれくらい飲むことができているのかという確認も必要になります。

-下痢, 嘔吐

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.