6ヶ月 お祝い

赤ちゃんのケーキにクリームは塗ってもいいの?代わりになる食材は?

投稿日:

赤ちゃんのハーフバースデーやクリスマス、初節句など、

生まれて1年間はとてもたくさんの初めて行事がやってきます。

赤ちゃんに少しでも喜んでもらいたいと、ママは料理やケーキなどに腕を振るい、

写真や動画に残してあげたいと感じることもあるのではないでしょうか。

私も特に長男の初めて記念にはケーキを作ったりして、家族みんなでお祝いをしました。

今回は、

『赤ちゃんのケーキにクリームは塗ってもいいの?代わりになる食材は?』

ということに悩んでいるママに、少しでも力になることができればと思い、

私の経験談も交えながらお話ができればと思います。

まだ月齢が低く、離乳食を始めたばかりの赤ちゃんは、

アレルギーや好き嫌いなどがはっきりわからず、

どんな食べ物を与えて良いのかと悩むママも多いかと思います。

アレルギー対策も含めておすすめの食材をご紹介しますね。

手作りケーキのベースはミックス粉がおすすめ

赤ちゃんのお世話に毎日奮闘中のママは、いくらお祝いの日だからと言って

ケーキや食事ばかりに取り掛かることは難しいと思います。

私が活用したのはホットケーキミックスです。(無添加のものが望ましい)

できる限り化学調味料が入っておらず、無添加のケーキミックスを使うことをオススメします。

添加物にアレルギーを起こすことがあるので、しっかりと原材料表示を見てくださいね。

ケーキミックス粉と言えば小麦粉が入っています。

離乳食で、まだパンやお麩を食べていない赤ちゃんは、アレルギーを起こすといけないので避けましょう。

おかゆを食べていて、お米にアレルギーがない赤ちゃんには、米粉のケーキミックスもおすすめです。

パパやママも一緒に食べることができるところも、ケーキミックスを使うことにおすすめできる点です。

デコレーションはアレルギーが出ないか確認してから

ケーキミックスで作ったシンプルなケーキも喜んで食べてくれるかと思いますが、

お祝いのケーキなので華やかにしたいというママもいるでしょう。

私も、どうにか華やかにデコレーションができないかと考えました。

6ヶ月の時のハーフバースデーに作ったケーキは、まだアレルギーの有無がはっきりわからなかったので、

日頃食べているお米がベースの、米粉のケーキミックスでシンプルなケーキを作りました。

1歳のお誕生日には、小麦粉のケーキミックスで土台を作り、

水切りヨーグルトに砂糖(三温糖)を軽く混ぜ込みデコレーションしました。

時期が夏で、イチゴがあまり出回っていなかったので、フルーツはバナナで。

ろうそくを立ててあげると、とても華やかになり喜んでいました。

クリームのおすすめ2選

大人も一緒にケーキを食べるとなると、水切りヨーグルトでは物足りないと感じてしまうかもしれません。

甘さも控えめになるので、赤ちゃん専用になります。

1歳までの赤ちゃんには、濃い味付けはあまり向いていないのでちょうどいいですが。

私はデコレーションをする前に半分に分け、お兄ちゃん用のクリームと赤ちゃん用のクリームに分けて塗ったこともあります。

赤ちゃん、大人の両方が食べることができるクリームとして、

水切りヨーグルトの他に、動物性脂肪の生クリームがあります。

調整された生クリームではなくで、1種類の脂肪分で作られたクリームを使うと、

牛乳を飲んでいる赤ちゃんであれば食べることができるかと思います。

砂糖の量は大人の半分以下でも大丈夫です。

デコレーションもフルーツをベースにしてあげることをオススメします。

 

まとめ

  • ケーキミックス粉を使用して!忙しいお母さんの時短法
  • アレルギーの有無をしっかりと確認することが大事
  • 水切りヨーグルトや動物性脂肪100%の生クリームを使用

いかがでしたでしょうか。

赤ちゃんと家族でお祝いするときに、ぜひ参考にしていただければと思います。

何よりも大事なのは、ケーキを食べることで赤ちゃんがアレルギーなどを起こしてしまわないように注意することです。

これまでに食べたことがある食材をうまく使って、楽しいお祝いにしましょう。

-6ヶ月, お祝い

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.