未分類

赤ちゃんのそばアレルギーの症状って?そばをあげたら様子を見よう!

投稿日:

離乳食が始まり、そばをあげてみたい。

でもアレルギーが心配…

そばを食べさせてみたいけれど迷うママもいますよね。

 

そこで、そばアレルギーの症状はどんなものなのか。

与えた時は、どんな対応をすれば良いのか。

こちらのお話をテーマにしていきましょう。

 

初めてそばを食べさせる時、ある程度の知識がある方が安心です。

ママやパパが安心して赤ちゃんに食べさせられるよう

少しでもお役に立てる情報だと良いですね。

ぜひ、参考にしてみてください。

 

赤ちゃんのそばアレルギーについて

そばアレルギーは、そば粉に含まれる〝そばアレルゲン″

タンパク質が原因で起こるアレルギーです。

そば自体だけではなく、そばのゆで汁や汁で調理した物でも

症状が出来ることもあります。

摂取した量が少量であっても、重篤な症状が引き起こすこともあります。

ママとパパは、赤ちゃんにそばを与えるときは十分な注意が必要ですね。

友人の子供は、そばアレルギー

アレルギーが出た時の話を聞いていたので、怖いイメージはかなりありました。

そば湯でも湿疹が出てしまい、そばが原料にあるものは一切ダメだと。

なので、外食では凄く気を遣って食材を選んでいましたね。

そばアレルギーの症状とは?

以下の症状が出ると、そばアレルギーの可能性が高いです。

・皮膚症状

かゆみや蕁麻疹、湿疹が出始める。

口の周りが腫れたり、赤みが出てくる。

・消化器症状

下痢や嘔吐、腹痛がでる。

・呼吸器の症状

喘息の様な症状や呼吸困難になる

・粘膜の症状

目の充血、くしゃみ、鼻水、のどのかゆみ

・全身性の症状

アナフィラキシーショック

症状の中でも、一番気を付けたいのはアナフィラキシーショックです。

意識障害や血圧低下など出た場合は、早めの処置を行わないと命の危険が…

他の食材でもアレルギーはあります。

ですが、そばはその中でもアナフィラキシーショックが多いとされています。

赤ちゃんにそばを与える時には、本当に細心の注意が必要ですよ。

 

そばを食べさせる時、やっぱり怖かったです。

もしもアレルギーが出たらどうしよう…

そんな気持ちが一杯で、恐る恐るたべさせました。

初めては、ほんとうに1口から始めましたよ。

上記にお知らせした症状がないかどうか。

観察をしっかりして見守っていました。

結果、アレルギーは出なかったのホッとしました。

赤ちゃんにそばを与えた後の対応は?

そばアレルギーの症状は、食べてすぐの数分後から数時間で症状がでます。

1口食べさせてからは、注意深く観察することから始めます。

そして、しばらくの間は、症状が出ていないのかどうか。

しっかり見守って、様子をみてあげましょう。

初めてそばを食べさせた時、本当に1口から試しました。

私自身が少しアレルギー体質だったので、娘にも何かあるかも?

そう思ったからでした。

でも1口あげると、普通に食べる娘

更に欲しがることもあって、お試しであげるのは難しかったです。

他の離乳食も一緒にあげる形で、そばを試してみました。

その後は、普段通りの生活でしたが、心配だったので監視状態です。

湿疹は?熱は?痒がってないかな?など。

聞いていた症状が発症していないか、正直翌日でも心配でしたね。

最終的には、そばのアレルギーは出ませんでしたので、ホッと一息

安心して、そばを離乳食に取り込むことができました。

まとめ

● そばだけではなく、ゆで汁も注意

● 少量でも症状が出る

● そばアレルギーは、重篤になる可能性もある

● アレルギーの症状を参考にする

● 食べさせた後は、しっかり様子をみてあげる

そばをあげることに不安や心配があるかと思います。

ですが、適切に与えてあげることで、心配は減りますよ。

アレルギーが出なければ、そばは手軽に調理できる食材です。

先ずは、焦らずゆっくり様子をみて、与えてあげましょう。

-未分類

Copyright© あかハピ♪赤ちゃんの成長応援・便秘や熱の健康対策ブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.